「クラブ柳ケ瀬(岐阜柳ケ瀬商店街)」2019.11.9SAT 10SUN 2days 11:00-20:00

NEWS

2019.11.7
イベント当日にお伝えする情報等は、クラブ円頓寺twitter(@clubendoji)でアナウンスします。
2019.11.2
「クラブ柳ケ瀬」の全体がわかるMAPを掲載しました。
2019.10.28
「YANAGASE BIG PUB」in クラブ柳ケ瀬の情報をアップしました。
2019.10.25
club yanagase Inbound Marketの情報をアップしました。
2019.10.23
「アルビレックス新潟 vs FC岐阜」public viewing inクラブ柳ケ瀬の情報をアップしました。
2019.10.21
出店者の追加募集を掲載しました。
2019.10.19
タイムテーブルを公開しました!
2019.10.16
TukTuk in CLUB YANAGASE」の情報を追加しました。
2019.10.6
第2弾出演アーティスト&日割り発表!!
川辺ヒロシ / JJJ / 田島ハルコ / chelmico /nutsman

≪出演日割り≫
■11月9日(土)
 田島ハルコ / TOWA TEI / NERO IMAI / BUDDHA BRAND / OMK(Soi48、YOUNG-G、MMM)
■11月10日(日)
 川辺ヒロシ / JJJ / STUTS / chelmico /nutsman
2019.9.27
第1弾アーティスト発表!!
STUTS / TOWA TEI / NERO IMAI / BUDDHA BRAND / OMK (Soi48、YOUNG-G、MMM) / and more...
2019.8.1
「クラブ柳ケ瀬」出店者募集情報をアップしました。
2019.7.26
ページを公開しました。

もっと見る

ABOUT

『 クラブ柳ケ瀬 -メ~テレアジアントリップナイト- 』

『世界遺産』…地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物。現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産。

「物産×ネオン×音楽」をテーマに、8つの商店街組織が群を成す岐阜県柳ケ瀬商店街を舞台にアジアへの旅が始まります。

11月9日(土)・10日(日)は世界中から観光客が訪れるアジア一カオスなアーケードマーケットを開催。急成長中のカンボジア最大の観光拠点であり繁華街 “ シェムリアップ ” さながら、柳ケ瀬商店街を舞台に街ごとコンセプト化したダイナミックなインバウンドマーケットが出現。アジアンフードは勿論、岐阜の「食」や、こだわりの逸品、匠の「技」を生かした名品やお土産モノまで雑多で“探す楽しみ”に訴求致します。

街の中心、柳ケ瀬のシンボル“旧長崎屋ビル”が2日間限定で“柳ケ瀬最古のナイトクラブ”として蘇り、神出鬼没なアーティストたちがアツい2日間を盛り上げます。

そして、街にはたくさんのトゥクトゥクが走り、夕刻からはネオン輝く世界へ人々を誘います!ここでしか体感できないアバンギャルドなアジアの活気あふれる空間を思い思いにお楽しみください。

アジアンネオンに導かれるかのように集まった来場者(観光客)、そして住人たちで賑わう柳ケ瀬商店街。乞う期待!!

開催概要

【日時】
2019年11月9日(土)・10日(日)
11:00~20:00(予定)
【会場】
岐阜柳ケ瀬商店街
(旧長崎屋 /柳ケ瀬本通 / 日ノ出町通り / 日神通り / 劇場通り北)
【料金】
入場無料
主催
メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)
共催
岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会
後援
カンボジア王国観光省
岐阜市
協力
森、道、市場実行委員会
問合せ
052-331-8132(受付時間 平日10:00~18:00)
または https://www.mei-colle.com/contact/

ARTIST

  • 川辺ヒロシ

    TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。
    藤原ヒロシとの”HIROSHI Ⅱ HIROSHI、クボタタケシとの”SONS OF NICE YOUNG”(1996年)、DJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)との”GALARUDE”や、石野卓球とのユニット”InK”、YOUR SONG IS GOODのJxJxとのDJユニット"DISCO MAKAPUU"としても活動中。プロデュースワークとして、小泉今日子他多数。ドラマ、映画音楽、CM楽曲なども手掛ける。
    公式ウェブサイト: http://kawanabehiroshi.com

    アーティスト一覧へ▲

  • JJJ

    Linkfire : ssm.lnk.to/jjj
    Instagram : @__j_j_j__
    Twitter : @__j_j_j__
    Soundcroud : soundcloud.com/jjjj-soma
    Blog : jjjj-soma.blogspot.jp

    アーティスト一覧へ▲

  • STUTS

    STUTS

    1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。
    2013年2月、ニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行。オーディエンスが踊り出す動画をYouTubeで公開して話題になる。
    MPC Playerとして都内を中心にライブ活動を行う傍ら、ジャンルを問わず様々なアーティストよりトラック制作、リミックスの依頼を受けるようになる。
    2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、ロングセールスを記録。
    2017年5月、LAで開催されている老舗パーティー”Low End Theory”に出演。
    2017年6月、Alfred Beach Sandalとのコラボレーション作品『ABS+STUTS』を発表。
    2018年9月、2ndアルバム『Eutopia』を発表。
    現在は自身の作品制作、ライブと並行して数多くのプロデュース、コラボレーションやCM楽曲制作を行っている。

    アーティスト一覧へ▲

  • 田島ハルコ

    作詞作曲からサウンドメイク、さらにアートワークやMVも一部自身で手がけ、インターネットからライブハウスシーンまで縦横無尽な活動を繰り広げるDIYアーティスト。自称「ニューウェーブ・ギャル」。現在、ファッション・カルチャー誌NYLONのオフィシャルブロガーとしても活動中。
    https://tajimaharuko.jimdo.com

    アーティスト一覧へ▲

  • chelmico

    RachelとMamikoからなるラップユニット。2014年に結成。
    2018年にAlbum「POWER」でワーナーミュージックジャパン アンボルデよりメジャーデビュー。
    HIPHOPという枠に捉われないPOPセンスと2人の自由気ままなキャラクターが、クリエイターからの注目を集め、CMやタイアップのオファーが殺到!
    今年8月ニューアルバム「Fishing」リリース、アルバム全国ツアーは全会場SOLD OUT!
    ツアー最終日のマイナビBLITZ赤坂にて来春に行われる全国ツアーを発表!
    http://chelmico.com

    アーティスト一覧へ▲

  • TOWA TEI / テイ・トウワ

    TOWA TEI / テイ・トウワ

    1990年にDeee-Liteのメンバーとして、アルバム『World Clique』で全米デビュー。
    現在、9枚のソロアルバム、3枚のSweet Robots Against the Machine 名義、METAFIVEのファースト・アルバム等がある。
    その他に、2013年9月から現在に到るまで、東京・青山にある〈INTERSECT BY LEXUS -TOKYO〉の店内音楽監修。
    2017年オリジナルアルバム『EMO』をリリース。
    NHKドキュメンタリー番組「草間彌生 わが永遠の魂」の音楽を担当。
    2018年、YMO結成40周年アルバム『ノイエ・タンツ』企画監修デザインなど。
    2019年、細野晴臣氏50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』のキービジュアルを五木田智央氏と担当。
    2019年ソロデビュー25周年を迎える。
    10/30より『Future Listening!』のアナログ盤が重量盤2枚組として発売される他、同時発売でTOWA TEIの“外仕事”といわれる自身のプロデュース、リミックスなどを含めた作品集「Arbeit」がCD2枚組(全30曲収録予定)でリリース予定。
    また、TOWA TEIレギュラー番組J-WAVE「SWEET ROBOTS SHOW」から生まれたコラボレーション企画「ON AIR EP」(11/3発売)や「GLUE SCISSORS」(TOWA TEI、TOMOO GOKITA)とMERMAIDによる4曲入りスプリッドシングル「MACH EP」(11/9発売)もリリース予定。
    11/9よりhpgrp GALLERY tokyoにてテイ・トウワ個展「GLUE SCISSORS」を開催。
    http://www.towatei.com/
    http://www.machbeat.com/

    アーティスト一覧へ▲

  • nutsman

    岐阜県は飛騨高山の生まれ、岐阜市在住のDJ。
    どこにも依存することなく、全国津々浦々の様々な場面でDJ中。2018年6月には電子音楽家「Free Babyronia」が主宰する「AUN mute」より、初の流通作品となる「amago」をリリース。その後もMIX音源の提供、展示や店舗のBGM監修、文章の寄稿。などなど、マイペースに活動を続けている。また、名古屋JB'Sで不定期に開催されている「MDM」では朝方を担当。
    無類の淡水魚好きとして知られており、そのDJプレイは渓流を泳ぐ魚達の如く生命力に満ちている。
    https://www.aunmute.com/harvest-time-001
    https://mastered.jp/exclusive/mix-archives/mma92-nutsman/

    アーティスト一覧へ▲

  • NERO IMAI

    NERO IMAI

    愛知県岩倉市出身のラッパー。15歳より曲作りを開始。Campanellaの勧めによってRC SLUMへ加入。2014年にBandcampにてアルバム『BEAUTIFUL LIFE』を発表。その後、Bushmind『Sweet Talking』、CJ & JC『Steve Jobbs』、Campanella『Peasta』などへの客演を経て、2017年11月に自身初のフィジカル盤となるフル・アルバム『RETURN OF ACID KING』をリリース。HYDRO BRAIN MC'sの一員としても活動。

    アーティスト一覧へ▲

  • BUDDHA BRAND

    BUDDHA BRAND

    1980年代末、D.L, CQ, NIPPS, DJ MASTERKEY、彼らはニューヨークで出会い、そこで「うわさのチャンネル」というグループを結成し、1995年に「Buddha Brand(ブッダ・ブランド)」として日本に帰国。
    プロモ用に作った12インチ「Funky Methodist / Illson」を少量配布しただけで、ストリートスマッシュとしては話題となる。翌1996年、後に彼らの最高傑作と称する人も多いシングル「人間発電所」でメジャーデビュー。シングル「黒船」「ブッダの休日」「天運我に有り(撃つ用意)」、ミニアルバム『DON'T TEST DA MASTER』など数枚を発表後、彼らの集大成であるフルアルバム「病める無限のブッダの世界-Best Of Best(金字塔)-」を2000年にリリース。
    2005年にはD.L, CQ, NIPPSによる"無敵の3本マイク"こと「Illmatic Buddha MC's(イルマティック・ブダ・エムシーズ)」名義でシングル「Bait 2005」を発表し、2006年にはアニメ「トーキョートライブ2」の主題歌である「Top Of Tokyo」をリリース。2011年、Buddha Brandのほぼすべての楽曲をプロデュースしているDEV LARGEがBUDDHA BRAND関連音源を使用したオフィシャル・ミックスCD『D.L presents : Official Bootleg Mix-CD "ILLDWELLERS" a.k.a ILLMATIC BUDDHA MC'S Mixed by MUTA』を発売。
    http://buddhabrand.tokyo/

    アーティスト一覧へ▲

  • OMK(Soi48、YOUNG-G、MMM)

    OMK(Soi48、YOUNG-G、MMM)

    stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。
    SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる"リアルで質の高い"情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。
    ワンメコン・ミーティング、タイで独自の発展を遂げたEDM"サイヨー"を中心にアジアのローカル・ダンスにフィーチャーしてプレイする新パーティー『ADM1317』(WWWβ)などDJイベントを不定期開催中。

    アーティスト一覧へ▲

TIME TABLE

CONTENTS

  • TukTuk in CLUB YANAGASE

    トゥクトゥク(三輪タクシー)は、タイで普及している三輪自動車のタクシー。国によって呼び名は異なるものの、東南アジアから南アジアにかけて最近では南欧などでも普及している軽便な交通機関。そんなアジア交通インフラの代名詞的なトゥクトゥクたちが、クラブ柳ケ瀬にやってきます。
    ギンギラに輝くメタリカルな風合いとビビッドなカラーリング、そして陽気な爆音楽をかき鳴らしながら柳ケ瀬エリアにやってきます。本場(タイをはじめ東南アジア各国)の装飾が施された個性豊かなトゥクトゥクたちが、夜にはネオン輝くエキゾチックな会場の主役にも!?まさに街ごとアジアンジャック!
    交通インフラへの訴求観点から生まれたこの企画、旅の思い出に写真を撮るもよし、気軽に運転手に声をかけてみるのもよし、この“トキ”でしか味わえない魅惑のアジアントリップをお楽しみください。

    コンテンツ一覧へ▲

  • 「アルビレックス新潟 vs FC岐阜」
    public viewing inクラブ柳ケ瀬

    開催日
    2019年11月9日(土)
    会場
    クラブ柳ケ瀬 PUBLIC STAGE(岐阜髙島屋前ステージ)
    対戦
    明治安田生命J2リーグ第40節
    アルビレックス新潟 vs FC岐阜(試合会場:デンカビッグスワンスタジアム)
    開催日時
    パブリックビューイングスタート 13:45 / キックオフ 14:00

    パブリックビューイングを通じたグローカルな柳ケ瀬商店街をお過ごしください。ビール片手に地元住民たちも観光客も、おもいおもいにダイナミックなLIVE映像と会場の興奮をお楽しみください。
    素敵なゲストを招いたトークショーも予定しています。

    コンテンツ一覧へ▲

  • club yanagase Inbound Market

    衣・食・住 を中心とした様々なジャンルが交じり合う「Inbound market」のお知らせです。
    地元“岐阜県”を中心に活動する店主たちが週末限定で軒を構える柳ケ瀬本通りで開催されるマーケット。柳ケ瀬商店街ならではのノスタルジックな空間で、ゆっくりと流れる時の中にありつつも、ジャンルレスで雑多なマーケットをお楽しみください。地元民も観光客も肩の力を抜いて、、柳ケ瀬でちょっとひとやすみしませんか

    出店者はメ~コレブログでご覧いただけます。
    https://www.mei-colle.com/blog/?cat=22

    コンテンツ一覧へ▲

  • 「YANAGASE BIG PUB」 in クラブ柳ケ瀬

    味覚を通じてその土地の文化や個性を味わえる“クラフトビール”。旅先で出会う厳選された地のビールたちがクラブ柳ケ瀬の会場にやってきます。
    2019年で5回目を迎える「YANAGASE BIGPUB」。
    “観光”のお土産のひとつとして選ばれることも多い地のお酒を、柳ケ瀬らしさや地元文化にフォーカスしたコラボにより実現。
    季節限定のクラフトビールや、岐阜県外近郊のエリアからもアジアを誇る日本国内の多種多様なクラフトビールをお楽しみください。
    日中から日の入り後まで、柳ケ瀬商店街で思う存分過ごしてみるのはいかがでしょう。

    『Y.MARKET BREWING』(愛知県名古屋市)
    白ブドウのビール / Hysteric IPA / Lupulin Nectar / 季節のクラフトビール など

    『長濱浪漫ビール』(滋賀県長浜市)
    長浜エール / 淡海ピルスナー / 伊吹バイツェン / アルト / インペリアルスタウト など

    『NOMCRAFT BREWING』(和歌山県有田川町)※岐阜県初出店
    Nomcraft English IPA / NOM NOM GOLDEN / HAZY IPA など

    『盛田金しゃちビール』(愛知県犬山市)
    プラチナエール / ライ・チェリー / アルト / ミツボシペールエール など

    コンテンツ一覧へ▲

AREA MAP

PDFはこちら ≫

ACCESS

公共交通機関をご利用の場合

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅より

<徒歩>
約15分
<バス>
岐阜バスに乗車、「柳ヶ瀬」下車すぐ
■岐阜バス「時刻&運賃」検索ページ
http://navi.gifubus.co.jp/Frm_0000.aspx?ge=tw_1l9_358_4os_5gk_68c_7rw&cm=1