島津 咲苗

PROFILE

ほほ咲みの種

SDGs企画にチャレンジ!

今、チャレンジしていることがあります。
それが、6月7日から5日間にわたって「アップ!」「ドデスカ!」で放送する
SDGs企画の制作です。

人生で初めて、企画書を作るところから始め
事前の電話取材やアポどり、リポート、撮影したVTRの書き起こし、
編集、ナレーションと一連の流れを担当させてもらっています。


最近の私。カチャカチャ・・・タイピングは遅いです


VTRを「つくる」ことに関して右も左もわからない私は、
先輩記者・ディレクターに沢山助けてもらってばかりなのですが・・・
なんとか良いVTRにしようと、このブログを書いている今も奮闘中です。

今年に入ってから特に興味を持つようになったSDGs。



もともと花や空、湖や海、野菜や果物など、とにかく自然が大好きだというのもありますが、
昨今の異常気象は、人間のワガママな行いに地球が怒っているように思えてならなくて・・・
環境のこと、食のことを中心に自分にできるSDGsは何なのかを考えるようになりました。

そんな中、「SDGs Quest みらい甲子園」の東海エリア大会で大賞を受賞した
安城農林高校のプロジェクトに着目しました。



安城農林高校では放課後の課外活動として
生徒約20人が「エグプロ」(エッグ・プロジェクトの略)として卵を作っているのですが



この卵、通常の卵よりもコレステロール値や脂質が低く健康的でありながら
地域の問題を解決することにも貢献しているというのです!



一体どんな秘密が隠されているのか、
そして、今を生きる高校生はSDGsのこと「持続可能な農業」をどう考えているのか。
6月7日の「ドデスカ!」や「アップ!」で放送予定です。


関連記事