石神 愛子

PROFILE

石神愛子の あい ことば

先生

先日、「UP!」の特集のロケで、岐阜県・郡上市にある道の駅「古今伝授の里 やまと」を訪れました!

施設はとても広く、大きな公園のよう!
川が流れていたり無料の足湯もあったりと、一日中家族で楽しめます(^^)


川には立派な鯉たち!餌やり(50円)も人気です♪


郡上といえばコレ!鮎の塩焼きも最高です。
囲炉裏でじっくりと1時間かけて焼きあげるので、身はふっくら、皮はパリパリ…♪
天然、養殖どちらも用意してあり、食べ比べができるのも魅力的!


駅長自ら焼いて下さいます!


天然は香りが強く、ひきしまった身。
臭みも全くなくワタの程良い苦みもまた美味しい。
逆に養殖は香りが控えめ、その分身が柔らかいのでお子さんでも食べやすいですよ!
二匹ペロリでした(笑)

楽しく取材が進む中、なんと奇跡の再会が…!「愛子ちゃん」と呼び止められ、振り返ると…


恩師・竹中先生と…(ご夫婦です)


小学校、中学校1年生の時に担任をして下さった大好きな二人の先生が偶然いらっしゃったんです!
年賀状でやり取りしていたものの、実際にお会いするのは十数年ぶり…!!
一瞬で時間が巻き戻り、幼い頃の感覚で「先生~!!」と絶叫していました。
テレビでずっと見て下さっていたと知り、とても嬉しかったです。
先生はずっと「先生」なんですね…。
お二人の前だと、アナウンサーを夢見ていた「愛子ちゃん」にすっかり戻り、仕事をしている所を見られるのが、嬉しいような恥ずかしいような…(笑)

でも、じわーっと体の芯から幸せな気持ちになり、また明日からも頑張るぞ!と力をもらいました。

皆さんにも素敵な再会がありますように…!
先生、ありがとうございます!


関連記事