• UP!
  • 特集
  • 注目ニュース
  • 暮らしの防災
  • 山田修作の「前略、お天気ですか?」
  • 出演者紹介
UP! 毎週月曜~金曜 夕方6:15から放送

『みんなのスクープ』ニュースや身近な話題の映像・情報を投稿して下さい。

データ放送 お天気3択

次回の予告

2月28日(火)
「パン屋コレクション」

東海3県の“こだわりのパン屋”を紹介するシリーズ企画。

岐阜県多治見市。オープンして3年の「ハチパン」は、開店すると同時に、店内に客が溢れる人気店だ。50種類ほどのパンが並ぶ中、一番の看板商品は「コルネ」。その最大の特徴は“食感”だ。デニッシュ生地は、一般的に27枚の層で出来ているのだが、ハチパンの「コルネ」は、なんと9層!少なくすることで粗いザクザクとした食感を生み出している。名古屋など遠方からも客がやってきて、お昼過ぎには売り切れてしまうこともある、大人気商品だ。

名古屋市名東区の「リトルベーグル」。朝、店の前に行列が出来ることも珍しくない。そして、並んででも食べたいのが「和風ベーグル」。中でも一番人気は、味噌で味付けをした「鶏そぼろ」だ。低温でゆっくりと発酵させたベーグル生地は、しっとり、もっちりとしていて、和風の味付けのお総菜にもマッチする。他に「塩昆布」や「野沢菜」など、幅広い年代の客に食べてもらいたいと、店主の工夫はとどまるところを知らない。

名古屋市北区に去年11月にオープンした、「食パン」がウリの「北海道香熟パン 極み」。店長は、北海道で大手パンメーカーに勤務する職人だったが、「材料や手間隙を惜しまず、自分が納得できるパンで、イチから勝負したい」と名古屋へ。その「食パン」は、バターや生クリーム、小麦粉など、出来る限り北海道の食材を使い、長い時間をかけ生地を発酵させ、丁寧に作られる。パン作りにかける店長の強い思いは、耳まで美味しい、しっとり、もっちりとした極上の食パンを完成させた。
さらに、この生地をアレンジして「メロンパン」を作ると、これが、一日に480個を売り上げる大ヒット商品に。今月には新たに、北海道あずきとバターをふんだんに使った「アンパン」も開発。店長は、自分が納得できる味を求めて、きょうもパン作りに情熱を注ぐ。

暮らしの防災

2016年8月16日(火)

「家庭でできる浸水対策」

バックナンバー

UP!視点

最も旬で関心の高いニュースを番組独自の視点で多角的に掘り下げてお伝えします。倉橋アナが毎日現場へ。積極的な取材で気になる情報をリポート!

advertisement

お天気情報

前略、お天気ですか?

山田 修作

『語呂合わせで・・・』

詳細を見る

[2月23日(木)放送]

UP!モバイルサイト 番組で放送した特集の内容やヘルシーレシピを公開中。