「犯人は知らない男」と警察に説明 名古屋市北区の集合住宅で刃物で刺された女性

2021年4月17日 12:08
 名古屋市北区で女性が刃物で刺された事件で、女性は「犯人は知らない男だった」と説明していることがわかりました。

 15日午後2時半ごろ、北区平安にある集合住宅の2階廊下で、血を流して倒れているタイ国籍の女性(40)が見つかりました。

 女性は刃物で腹を5、6カ所刺されていましたが、命に別状はないということです。

 捜査関係者によりますと、女性が、「犯人は知らない男だった」と警察に説明していることがわかりました。

 女性のものとみられる血痕が室内などで見つかったことから、女性は室内で襲われたとみられ、警察は、男の行方を追っています。

これまでに入っているニュース

もっと見る