甘夏ミカンの収穫が最盛期 貯蔵庫で熟成し出荷は2カ月後 三重県尾鷲市

2021年1月18日 11:46
三重県尾鷲市で、特産の甘夏ミカンの収穫が最盛期を迎えています。

 尾鷲市南浦の「北村農園」では、温暖な気候と、水はけの良い斜面を利用して、甘夏ミカンの栽培が盛んに行われています。

 収穫が最盛期を迎えていて、18日朝も従業員が色鮮やかな黄色に色づいた甘夏ミカンを、大きさなどを確認しながらひとつひとつ丁寧にはさみで切り取っていました。

 今年は夏以降に雨が少なかった影響で、実が大きく育ち、甘いということです。

 酸味を抜いて甘さを増すために、貯蔵庫で2カ月ほど熟成させた後、4月ごろから出荷されます。

これまでに入っているニュース

もっと見る