これまでの旅

2022年1月9日放送

番外編 決まっててゴメン 愛知・日進市

今回も旅の情報をもとに、あらかじめ連絡を取りお邪魔する『決まっててゴメン!』

最初に伺うのは、白山宮にある「足王社」。足腰の神様として有名で、足腰の痛みをとってくれるという伝説の石があるんだとか。
出迎えてくれたのは宮司の加藤さん。白山宮の本殿でお参りしてから、「足王社」に案内していただきました。
境内にある巨大な絵馬にサッカー日本代表のエンブレムが描かれていて、通称『サッカー神社』とも呼ばれているんだとか。サッカー選手を始め、スポーツをする人たちも参拝に訪れているそうです。
そして、神社とは思えないくらいオシャレで斬新な「足王社」の社殿に、ウドちゃんびっくり!グッドデザイン賞も受賞していて、その社殿を上空から見ると、わらじのかたちになっているんです。
そんな「足王社」に祀られている痛みとり石には、「石をなで、自分の体の痛い部分をさすると痛みを取り除いてくれる」といわれ、弱っている足腰をさすると、“キャイ~ン”のキレも良くなった気がしたウドちゃん!

続いては、知る人ぞ知る!絶品の林檎ハンバーグを食べにカフェ「星の王子さま」へ。
店主の岬佳さんがDIYで作ったという家具や、お兄さんのお店から引き継いだという家具が並ぶログハウス調のお店。
店主の兄・宏和さんが喫茶店として始めた「星の王子さま」。しかし、1997年には自分のお店を建てるも、その年に病で亡くなってしまったんです。そんなお兄さんが開発した林檎ハンバーグはファンが多く、復活を望む声もあったことから、2006年に妹の岬佳さんが兄のレシピのまま復活させました。
ウドちゃんは「林檎のみじん切りを形成して作ったハンバーグ」と想像していましたが、不正解!林檎を隠し味とし、揚げ焼きにしたハンバーグだったんです。後味がとてもさっぱりいただけるハンバーグで、ウドちゃんあっという間に完食!

最後は、「染川製作所」へ。日進市を愛する異業種3人の社長が、キャンプ用品の“サムグリル”を作っているという。
鉄工所の染川社長、建築塗装を行う豊田社長、資源回収などを行う権田社長の社長3人が、趣味や得意な分野を生かして開発!製造・販売をすべて日進市で行うなど、『メイドイン日進市』にこだわったキャンプ用品なんです。
試行錯誤の末に出来上がった“サムグリル”は、鶏を1羽まるごと刺して丸焼きにもできちゃうそうで、実際に丸鶏を準備してくれていました。
焼いた鶏をいただきながら、サムグリルの名前の由来を聞くと、「色んな物が焼けるようにと英語の“SOME”、そして染川社長のソメ=SOMEをかけ合わせた」と教えてくれました。
日進愛にあふれた3人の社長と話していると、自分も仲間になれた気がしたウドちゃんでした。

ルートマップ

放送後に寄せられた旅ゴメファンの感想

  • 白山宮、足王社のわらじ型のお社、行ってみたいです。

  • ハンバーグとても美味しそうでした!DIYで自ら作ったというテーブルも味があって素敵です。
    お店を訪ねてみたくなりました。

  • 林檎ハンバーグのエピソード。目がウルウルしました
    食べてみたくなりました。

  • メイドイン地元で良いですね!
    時間も仲間も使い方が贅沢だなと感じました。

  • 目的地に向かうウドちゃんの想像から出る言葉が、ほんわりしていいです。

インフォメーション

  • 名称:白山宮/足王社
    住所:愛知県日進市本郷町宮下519
    電話:0561-73-1818
    営業時間:9:00~17:00(社務所)
    ※詳しくはコチラ→http://www.hakusangu.org/

  • 名称:星の王子さま
    住所:愛知県日進市浅田平子3-106
    電話:052-806-6619
    営業時間:8:30~12:00(ランチは水曜、木曜のみ 完全予約制)
    定休日:土曜、日曜、祝日
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「林檎ハンバーグランチ(ドリンク・デザート付き)」1300円

  • 名称:ホリデイプロダクツ
    電話:090-1567-1133
    ※詳しくはコチラ→https://holidayproducts.net/