これまでの旅

2021年11月7日放送

番外編 決まっててゴメン 愛知・岡崎市

今回も旅の情報をもとに、あらかじめ連絡を取りお邪魔する『決まっててゴメン!』

まず最初は、明治3年創業の「小山矢」へ。
昔ながらの技術を受け継ぎ伝統的な竹の矢を作る数少ない製造元。昨年完成したばかりという販売店にお邪魔すると、ズラリと並ぶ弓道の矢!「人生で今一番矢を見てますよ!」とウドちゃん。
矢の軸となる部分を『の』といい、現在はアルミやカーボンなどの素材を使うのが主流。微妙に曲がった自然の竹をまっすぐ矯正するのに高度な技術が必要なんだそうです。
ご主人が案内してくださったのは、販売所のすぐ隣に併設された試射場。初心者向けに大きくて近い的を狙う“半弓チャレンジコース”に挑戦させていただくことに!
本格的に弓を構えるのはほぼ初めてというウドちゃん!手取り足取り教えていただきながら矢を射ると…なんとか的には命中!簡易な体験コースですが、集中力の重要性に気付かされた様子のウドちゃんでした。

続いては、100年続く老舗菓子屋で、『ありがとう。かりんとう。』というブランドを立ち上げているかりんとう専門店へ。お店のすぐ隣が製造工場なので、タイミングが合えばできたての温かいかりんとうを買うことができるとのこと。
できたてを特別に試食させてもらうと、「温かい!美味しい!」普通とはまた違ったできたての食感を堪能!3代目の夫婦の明るいキャラクターに和みながら甘くて美味しいひとときを過ごさせてもらいました。

最後は、「レストラン安兵衛」というレトロな洋食店。70年ほど前に創業したときは岡崎でも洋食店は数えるほどで、先代から受け継いだ味をそのまま引き継いでいるそうです。
ウドちゃん、悩みに悩んで”Bランチ”を注文!スープを一口「美味しい!」、ポークカツを食べて「美味しい!」と小さい頃に憧れた洋食屋さんの料理を大人になって再び満喫しているウドちゃん♪
そして、最後はこちらも女将さんが先代から受け継いたという手作りのジュース。「このジュース一体何が入っているんでしょう?」「秘密です」と女将さん。「パイナップル?マンゴー?」との問いかけにも決して秘伝のレシピを明かさない女将さん!もう一度味わいたくなる不思議な魅力が詰まった洋食店でした。

ルートマップ

放送後に寄せられた旅ゴメファンの感想

  • 矢、かりんとう、洋食屋さんと魅力的な所ばかりですね。ウドちゃんの人柄が周りを明るくし、元気になります。

  • 弓道はやってみたいですね、部活になくあきらめていましたがお試しができるのはいいですね。

  • かりんとうは父が好きで是非買ってあげたいと思います。しかし、一番人気がきんぴらとは意外。

  • ウドちゃんと女将さんとのやり取りが楽しい安兵衛さん。お得なランチを食べに行きたくなりました。

  • ミックスジュース!懐かしかったです。学生の頃は良く喫茶店で友人と飲みましたが最近は注文して飲んだ覚えがありません。

インフォメーション

  • 名称:小山矢
    住所:愛知県岡崎市福岡町北居土47-1
    電話:0564-52-3658
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:土曜、日曜、祝日
    ※「半弓チャレンジコース」初回1,000円(5回練習 10本本番)
    ※詳しくはコチラ→http://www.koyamaya.com/

  • 名称:ありがとう。かりんとう。(三州菓子工房 中田屋)
    住所:愛知県岡崎市能見通1-44
    電話:0564-21-3057
    営業時間:10:00~16:00
    定休日:土曜、日曜、祝日
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「八丁味噌かりんとう」200円(店頭価格)
    ※詳しくはコチラ→https://www.nakataya.org/

  • 名称:レストラン安兵衛
    住所:愛知県岡崎市元能見町172
    電話:0564-21-2652
    営業時間:11:30~20:00
    定休日:火曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「Bランチ」1,680円