これまでの旅

2021年2月21日放送

番外編 決まっててゴメン 愛知・蒲郡市

これまで気まま旅を続けてきた旅ゴメの歴史の中で、行くことが叶わなかった旅の情報にアポを取った上でお邪魔する『決まっててゴメン!』

まず訪れたのは、『きゃべつ塩』や『みかわ牛』など変わり種のえびせんべいを作っている「是蔵」。
元気のいい奥さんと社長に話を伺うと、えびせんべい大国の三河地方だからこそ、地元の食材にこだわってオリジナルのせんべいを作りたいという思いで考案したんだとか。
豊橋のキャベツを使用したきゃべつ塩のほか、新城・川売の梅、岡崎の八丁味噌、篠島のしらすなどを使った変わり種のえびせんべいを作り、そのラインナップは今や25種類。
お客さんからの要望を取り入れて商品化することもあるらしく、ウドちゃんもオリジナルの味を考案。その味は・・・ウドちゃん大好物の『豚のしょうが焼き味のえびせんべい』!
意外にも「味の連想がしやすいから出来るかも」という奥さん。いつか商品化されるかも?

続いては、お茶屋さんを自分で改装してオープンさせた「靴logi」へ。
お店を訪ねると、建物のガラス扉には「茶」という文字が残されていたり、土間もそのまま残していたりと、お茶屋さんの名残が感じられます。そんな店内には可愛いらしいベビーシューズや、履くと革靴のようにみえるスリッパのほか、アクセサリーやバッグなどオリジナルの革製品が並んでいます。
中島さんの母親は看護師、父親は電車などを作っていたそうで、両親の間の仕事で「医療系のモノづくり」ともいえる義肢装具士を目指すことに。義手や義足、コルセット、サポーターなどを作る義肢装具士の資格を取る、専門学校に通ってたそうですが、たまたま靴を作る機会があり、実際に作ってみると、靴づくりの楽しさに魅了され、25歳の若さでお店をオープンさせたんだとか。
力強く歩ける靴を作れるようになりたいと思う中島さんにウドちゃんも心を打たれました!

最後は、元保育士が始めた「Cafeさかゑや」へ。
お店の前には、冬なのに『つめた~い かき氷』と書かれたのぼりが!出迎えてくれた元保育士のお母さんは、水色が大好きで、建物も水色、バンダナも水色!さらになんでも自分でやりたくなる性格らしく、建物の3階部分にペンキで大きく『Cafeさかゑや』と自らペイントしたり、オリジナルデザインの氷旗を飾っていたりと、いろいろと自己満足で作っちゃうんだとか!
「かき氷は魅力的なのに夏しか食べられないのはもったいない!」「お店で食べるといつも自分ならこうするのに!」と思うらしく、1年中かき氷を食べられるお店を始めたと話すお母さん。
メニューを見せていただくと、さつまいも氷に桃氷、ミルクティー、キウイ、栗、柿など・・・珍しいかき氷に驚くウドちゃんですが、お母さんオススメの“みかん氷”を注文します。
その時々で使うミカンの品種も変わるそうで、今回はポンカンと、スイートスプリングと、蒲郡ミカンの3品種が乗った贅沢な“みかん氷”をいただきました!
冬に食べるかき氷も最高らしく、あっという間に完食!春、夏、秋、それぞれの季節のかき氷もまた食べに来たいなぁと思うウドちゃんでした。

ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:是蔵
    住所:愛知県蒲郡市三谷町東4-3
    営業時間:0533-75-6070
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:土曜、日曜、祝日
    ※詳しくはコチラ→http://www.k-corezo.com/

  • 名称:靴logi
    住所:愛知県蒲郡市元町13-17
    電話:080-3623-4121
    定休日:不定休
    ※詳しくはコチラ→https://www.kutulogi.com/

  • 名称:Cafeさかゑや
    住所:愛知県蒲郡市三谷町港町通21-2
    電話:0533-74-1733
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:火曜、水曜(夏季無休:7月16日~8月31日は休まず営業)
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「みかん氷」700円
    ※季節によってみかんの種類が変わります