これまでの旅

2020年2月15日放送

今ものどかな童話の世界 愛知・阿久比町

「愛知・阿久比町」を旅してゴメン!名鉄「植大駅」からスタート♪
早速、駅の目の前にある喫茶キクに立ち寄ります。お店のマスターである明るいお母さんは、若くして自分のお店を持ったパワフルで行動力のある方でびっくりしたウドちゃん!童話『ごんぎつね』の舞台となった権現山が近くにあることも教えていただきました。

地元の人に何度も順路を尋ねながら権現山へ向かいます。
辿り着いた高台にある植公園の掲示板に、『権現山付近で“ごん”がいたよ!』の張り紙を発見。この山に複数のキツネが生息しているという情報が写真とともに紹介されていました。

続いては、旅の情報にあった阿久比米のおにぎり屋さんを目指すことに!
早速おじゃまして、“おにぎり2個セット”を注文。実家が米農家のウドちゃんも「美味い!」と太鼓判!
「阿久比のお米でおにぎり屋さんをやりたい!」と考えていた店長の関さんが、農家さんに声をかけてオープン。地元の方はもちろん最近は名古屋からわざわざ足を運ぶお客さんもいるんだとか。
おにぎりを食べ終えて、お店の外にいるヤギに子どもたちとエサやりをして遊ぶウドちゃん。

続いても旅の情報にあった「革工房エル・パソ」へ向かいます。
ご主人の保田さんは小さい頃に出会った西部劇への憧れがきっかけで、革製品の職人を目指したため、製作するバッグはどれも個性的でワイルドな雰囲気。
そんなお父さんを見て息子の徹さんも革職人の道へ。お父さんとは違い財布など小物を作るのが得意で、ウドちゃんも「親子でありながら正反対な作風なんですね」と普段は何気なく使っている財布やバッグに奥深さを感じた様子。
帰り際に「是非これを持って行って」とお父さんからプレゼントされたものが、ヒグマの皮で作った“尻皮”というもの。「山に入って狩猟をするマタギの人たちが防寒着としてお尻にあてるものなんです」「ワイルドでかっこいい」とウドちゃんも大感激!
新たな発見と驚きに満ちた阿久比町の旅になりました。

ウドちゃんの旅メモ

愛知
阿久比町
の旅!!
頂いた
ヒグマの尻皮
ワイルドで
腰に巻いたら
ワイルウド鈴木!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:喫茶キク
    住所:愛知県知多郡阿久比町植大大松本39-1
    電話:0569-48-0748
    営業時間:8:00頃~12:00頃
    定休日:無休

  • 名称:おにぎり茶屋 ほたる
    住所:愛知県知多郡阿久比町板山川向110-4
    電話:0569-48-2033
    営業時間:9:00~16:00
    定休日:日曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「おにぎり2個セット」770円
    ※詳しくはコチラ→http://aguimai.jp/

  • 名称:革工房エル・パソ/TLW
    住所:愛知県知多郡阿久比町萩凸清水30-1
    電話:080-6965-5874/080-5133-2120
    ショールーム開店時間:13:00~18:00
    定休日:不定休
    ※詳しくはコチラ→https://www.el-paso.jp/