これまでの旅

2018年7月7日放送

港町で育む 知多半島の恵 愛知・南知多町

「愛知・南知多町」を旅してゴメン!これまで何度も旅した南知多町ですが、今回は中洲というエリアから旅をスタート。堤防から海を眺めていると網の手入れをしている漁師さんに遭遇!クルマエビの漁をしているということで、流し網という漁法を教えていただきます。また、鯛まつりのことも教えていただきました。巨大な鯛の骨組みにウドちゃんもビックリ!大漁と海の安全を願う奇祭に改めて驚かされました。お話してくださった漁師さん、今は息子さんとクルマエビ漁をしているらしく、息子さんにも会いに行くことに!息子さんの船に乗せていただきます!出会った漁師さん達がとったクルマエビを食べられる店をお聞きすると、豊浜の「まるは本館」を教えていただき、早速、向かいます。道中、立ち寄った鮮魚店でツバメを発見!毎年やってくるそうで、貴重な出会いにほっこり。道草をしながらも「まるは本館」に到着。早速“車えび 踊り”とオススメの“穴子まぶし丼”をいただきます。活きのいいクルマエビは口の中でもまだ動くほどの新鮮さ!そしてホクホクの絶品アナゴも堪能することが出来て大満足♪続いては視聴者情報から、トマトを栽培している「THファーム」へ向かいます。何でもブドウ狩りのように上からトマトがぶら下がっているという特殊な農法で栽培しているんだそうです。大きな温室に早速お邪魔してみると、一面ブドウの棚のように頭上に広がるトマトの木!ご主人にお話をうかがうとハイポニカ農法という技術を使い、1本の木を大きく育て棚に沿うように成長させているんだそうです。早速1つ食べさせていただくとジューシーで甘いトマトに「美味しい」と大絶賛! これまで、何度も旅をした南知多町ですが新たな発見の連続した旅となりました。

ウドちゃんの旅メモ

愛知
南知多町
の旅!!
上から読んでも
下から読んでも
トマト
上から実っても
下から実っても
トマト
ずっとこれからも
ボクの人気の
トマト的
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:清文商店
    連絡先:0569-65-0016

  • 名称:まるは本館
    所在地:愛知県知多郡南知多町豊浜中村80
    連絡先:0569-65-0814
    営業時間:11:00~19:30
    定休日:不定休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「車えび 踊り」2匹900円~、「穴子まぶし丼」1944円
    ※詳しくはコチラ→http://www.maruha-honkan.com/

  • 名称:THファーム
    所在地:愛知県知多郡南知多町豊丘古山田76
    連絡先:0569-65-3035
    定休日:火曜日
    ※「トマト狩り体験」1カップ 700円(トマト狩り体験は4~6月限定で要予約です)
    ※詳しくはコチラ→http://th-farm.net/