これまでの旅

2018年1月13日放送

海の京都で意外な歴史発見 京都・舞鶴市

「京都・舞鶴市」を旅してゴメン!JR舞鶴線「東舞鶴駅」からスタートです!駅の案内看板で海上自衛隊舞鶴教育隊の文字を発見!海上自衛隊の護衛艦が大好きというウドちゃん!早速、海を目指して歩き始めます。≪軍艦通り 御朱印帳≫の張り紙が気になり、お肉屋さんを尋ねると、旧海軍の軍艦の名前が付けられた通りにある33ヶ所のポイントを巡るスタンプラリーがあると教えていただき、≪軍艦通り 御朱印帳≫を販売している「丸二金物」へ。道中、立ちビリケンさんを発見!シャボン玉を飛ばすことができるそうで、ストローをさして勢いよく息を吹き込みますが、シャボン玉が出てません。すると管理しているご主人がシャボン玉の液をいっぱい入れてくれました。シャボン玉を膨らますことができたウドちゃん!続いて、「丸二金物」を発見!舞鶴市は肉じゃが発祥の地で、明治34年 海軍舞鶴鎮守府の初代司令官 東郷平八郎中将が料理長に作らせたビーフシチューが≪元祖肉じゃが≫と言われているそう。当時の味を再現できるレシピや肉じゃがの作り方を歌にしたCDを見せていただきました。肉じゃがが食べたくなったウドちゃん!ご主人にオススメしていただいた「いけす料理 卑弥呼」へ!大きなジャガイモがゴロゴロと入った“肉じゃが”をいただきます♪さらに“松葉かに”もいただきました♪カニの裏切らないおいしさに大満足のウドちゃん!海が見える方へ歩いていくと、赤レンガ倉庫を発見!そこは国の重要文化財に指定された旧海軍の倉庫を利用した人気のスポット。一つ一つれんがを積み重ね、長い歴史を重ねても立派に建つレンガ倉庫に感動!最後は海上自衛隊の護衛艦を見るために港へ。タイミングが悪く、間近では見ることはできませんでしたが、遠くから全体を見ることができました。護衛艦の大きさにびっくり!この国を守っていただいていることに感謝し、この旅を締めくくりました♪

ウドちゃんの旅メモ

京都
舞鶴市
の旅!!
舞鶴で
舞い込む
ラッキ~<img src="/themes/nagoyatv_pc/category/tabigome/trip/images/h.gif"/> 
立ちビリケンさん
ふくらむ
ほっぺとシャボン玉!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:いけす料理 卑弥呼
    所在地:京都府舞鶴市浜166
    連絡先:0120-64-4880
    営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
    定休日:無休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「舞鶴発祥 肉じゃが」630円、「活 松葉かに(造り)」15000円(※時価・仕入れ状況による)
    ※詳しくはコチラ→http://www.himiko-maizuru.com/

  • 名称:赤れんが博物館
    所在地:京都府舞鶴市浜2011
    連絡先:0773-66-1095
    営業時間:9:00~17:00
    定休日:年末年始
    ※「入館料」一般 300円、学生 150円
    ※詳しくはコチラ→http://akarenga-park.com/facility/musium/

  • 名称:海上自衛隊舞鶴地方総監部 広報係
    連絡先:0773-62-2250
    ※北吸桟橋の一般見学は土日祝(状況により中止の場合あり)
    ※詳しくはコチラ→http://www.mod.go.jp/msdf/maizuru/index.html