これまでの旅

【2017年10月7日放送】

ふたつのアルプスが映える町 長野・駒ヶ根市

ルートマップ
ウドちゃんの旅メモ

長野
駒ヶ根市
の旅!!
魚とる
道具の見事な
美しさ
その名も“せせり”
フォルムが“そそり”!!

「長野・駒ヶ根市」を旅してゴメン!JR飯田線「駒ヶ根駅」からスタートすると、お得な家具が置いてあるお店を発見!駒ヶ根名物のソースかつ丼についてお聞きすると、馴染み深いソウルフードのようなものだと教えていただきます。さらに歩いていくと、霊犬早太郎物語の看板を発見!霊犬早太郎物語とは、およそ700年前、磐田市に現れるという怪物に対抗するため旅の僧が天敵である信州の早太郎を探し出して見事退治し、ふるさとの駒ヶ根にたどり着いたところで息を引き取ったという物語。早太郎にちなんで作られた、大きな栗入りの“霊犬早太郎物語”というお饅頭をいただきます♪さらにおつまみてと書いてある飴を発見!≪おつまみて≫とは、方言でおつまみくださいという意味なんだそう!1つおつまみてさせていただきました♪再び歩いていると、不思議な形の竹製の道具を発見!セセリという魚をとる道具だということで、使い方を教えていただきます。昔からある機能的な道具に感激のウドちゃん!今度は、駒ヶ根名物のソースかつ丼を求めて「明治亭 駒ヶ根本店」へ!B級ご当地グルメの走りとして有名な駒ヶ根ソースかつ丼は、元々この地方でかつ丼といえばソースかつ丼のことを指し、昭和の初期から駒ヶ根市内で食べられていたそう。まさに丼が笑顔という言葉通りのフタがしまらないほど大きなソースかつ丼にびっくりのウドちゃん!最後は、視聴者情報を元に一粒がゴルフボールほどある “藤稔”を栽培している「竜東園」へ!特別にブドウ畑を見せていただくことに。“藤稔”をはじめ、ベニバラードやシャインマスカットなど様々な種類のブドウがたくさん!ブドウは上から熟していくため、上の方が甘いと教えていただき、“藤稔”の一番上の大きな実をいただきます♪一粒で満たされるほどの大きさと、優しい甘さに大満足でこの旅を締めくくりました!

インフォメーション

  • 名称:御菓子司 生月
    所在地:長野県駒ヶ根市上穂栄町3-5
    連絡先:0265-82-3118
    営業時間:8:30~18:40
    定休日:不定休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「霊犬早太郎物語」185円
    ※詳しくはコチラ→http://www.hayataro.jp/index.html

  • 名称:伊勢周商店
    所在地:長野県駒ヶ根市上穂栄町2-4
    連絡先:0265-82-4069
    営業時間:7:00~19:00
    定休日:日曜

  • 名称:明治亭 駒ヶ根本店
    所在地:長野県駒ヶ根市赤穂898-6
    連絡先:0265-83-1115
    営業時間:11:00~20:30(LO)
    定休日:無休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「信州産ロースソースカツ丼」1340円(税別)
    ※詳しくはコチラ→http://www.meijitei.com/

  • 名称:竜東園
    所在地:長野県駒ヶ根市東伊那798
    連絡先:0265-83-3880
    直売所:9月上旬~10月中旬
    営業時間:9:00~17:00
    定休日:期間中は無休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「藤稔(特選)」2000円~(1kg当たり)
    ※詳しくはコチラ→http://ryutoen.blogspot.jp/

このページの上へ