これまでの旅

2017年8月5日放送

美しき清流の山里 岐阜・下呂馬瀬

「岐阜・下呂馬瀬」を旅してゴメン!濃飛バス「中切」バス停前から歩き始めます。ふと空を見上げるとこいのぼりではなく≪鮎のぼり≫が泳いでます!≪鮎のぼり≫をあげているお家を訪ねると、桶の中にいる親鮎を見せていただけることに!桶の水は山から引いており、雨が降って水が濁ると死んでしまうほど、鮎は繊細な生き物だと教えていただきました。再び歩き始めると、橋を発見!橋の下には、馬瀬川が流れています。山々の間に流れる馬瀬川の涼しげな雰囲気に癒されるウドちゃん!馬瀬の山里を散策しながら歩いていると、鶴と書いて≪クレイン≫と読む喫茶店を発見!おすすめの場所を尋ねると、お食事処「美津輝―(みっきー)」と温泉「美輝の里」を教えていただきました。さらに、風穴があるということで、案内していただくことに。火山活動で生まれた風穴は常時10度前後に保たれており、古くから自然の冷蔵庫として利用されてきたそう。続いて天然の馬瀬の鮎をいただくために「美津輝―(みっきー)」へ!“鮎の塩焼き定食”をいただきます♪熱々の鮎の塩焼きを頭からガブリ!やわらかい食感と優しいうまさ、ハラワタの苦味も混ざったおいしさに感激!さらに自家製の野菜などを使った料理もいただき、馬瀬の食を堪能したウドちゃん♪今度は温泉「美輝の里」に到着。そこは名湯下呂温泉と同じ泉質ですが、温泉の濃度が高く、名湯に負けない良質な温泉が満喫できるそう。さらに釜風呂を発見!釜風呂だけに思わずオネェ口調ではしゃいだウドちゃん!最後は地域活性化女子≪馬瀬ガール≫がいる「益田清風高校」へ。熊崎加奈子さんと矢嶋里帆さんにお話を聞きます。馬瀬のイベントをきっかけに結成した≪馬瀬ガール≫。観光甲子園では準グランプリを獲得し、馬瀬の地域の人とイベントの企画や準備を手伝っているそう。地域のために頑張る高校生の話に感動し、自分の高校の頃を振り返ったウドちゃんでした♪

ウドちゃんの旅メモ

岐阜
下呂
馬瀬川
の旅!!
馬瀬川や
馬瀬の景色に
まぜてウド!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:美津輝―(みっきー)
    所在地:岐阜県下呂市馬瀬西村1453
    連絡先:0576-47-2221
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:不定休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「鮎の塩焼き定職」2200円

  • 名称:美輝の里
    所在地:岐阜県下呂市馬瀬西村1695
    連絡先:0576-47-2641
    営業時間:10:30~21:30
    定休日:不定休
    ※「入泉料」700円