これまでの旅

2014年10月4日放送

伝統を受け継ぐ 若返りの里 岐阜・養老町

「岐阜・養老町」を旅してゴメン!町の案内図の中に「多芸橋」という気になる名前の橋を見つけて旅をスタート!喫茶店の前で陽気なお母さんと出会い、店内に案内していただくと皆さん大歓迎してくださいました!この辺りはどこでも天然水が湧いているということで、養老の水を一杯いただき、“モーニング”を注文。朝から大満足のウドちゃんでした♪お母さん達に有名なプロ野球選手のバットを作った匠の方がいらっしゃる工場が近くにあると伺い興味津々。にぎやかなお母さんたちに元気をいただき、教えていただいた「ミズノテクニクス」を訪れました。中を見学させていただくことができるか、受付の方に確認していただくと快諾。広い敷地内を進みバット工房に到着。中には数多くのバットが展示されていました。そしてなんとウドちゃんのバットを作ってもらえることに!実際に作業工程を目の当たりにすると、繊細な作業に目を見張ります。完成したウドちゃんのバットには、しっかり名前まで入れていただいて感動!試し打ちもさせていただき大興奮!ミズノの方に深々とお礼を伝えバットを作っていただいた感動にひたりながら次の場所を目指します。気になっていた「多芸橋」を渡り次にやって来たのは「玉泉堂酒造」。取締役にご挨拶させていただくと中を見せていただけることに。準備ができるのを待っている間に視聴者情報を改めて読んでみると「玉泉堂酒造」の地ウイスキーの情報があったので尋ねてみることに。やはり知る人ぞ知るお酒だそう。こちらも準備していただけることになりワクワク♪中に入るとまず最近有名になってきたという“醴泉”をコップに注いでいただくと香りにうっとり。澄み切った味わいを楽しみました♪次に秘蔵の地ウイスキーをいただき、まろやかで口当たりの良いお酒の美味しさを味わいながら今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

岐阜
養老町の旅!!
ミズノさん
夢か?幻?
叶えてくれた感謝感激
ウド鈴木
叫びたいです
お~!マイ・バット!!

インフォメーション

  • 名称:CABIN
    所在地:岐阜県養老郡養老町高田360
    連絡先:0584-32-3399
    営業時間:8:00~14:30
    定休日:日曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「モーニング」400円

  • 名称:ミズノテクニクス
    所在地:岐阜県養老郡養老町高田307-5
    連絡先:0584-32-4129
    ※詳しくはコチラ→http://www.mizuno-technics.co.jp/index.html

  • 名称:玉泉堂酒造
    所在地:岐阜県養老郡養老町高田800-3
    連絡先:0584-32-1155
    営業時間:8:00~17:00
    定休日:土曜・日曜・祝日
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「醴泉(れいせん) 純米吟醸 山田錦(720ml)」1890円(契約店により値段は異なる)、「PEAK(ウイスキー、1.8リットル)」2310円
    ※詳しくはコチラ→http://minogiku.co.jp/