これまでの旅

2014年5月17日放送

歴史と文化 心温まる学生の町 岐阜・瑞穂市

「岐阜・瑞穂市」を旅してゴメン!JR穂積駅からスタート!駅前にあるガス灯のデザインをモチーフにしたような街灯を見ていたところ、ちょうど通りかかったバスに大きく「朝日大学」の文字が。近くにいらしたお父さんにオススメの場所を尋ねてみると、珍しいものはないが学生さんが増えたので活気が出てきたとのこと。そこで一体どんな学校なのか気になったウドちゃんは「朝日大学」に行ってみることにしました!もう一度人生を体験できるなら、学生生活を体験してみたいというウドちゃん。門の近くにいた学生さんたちに声をかけさせていただくと、一般の方でも中に入ることができるということで、学校内を案内していただくことに♪まずは事務室にお邪魔しご挨拶。その後食堂に移動し、券売機で食券を買おうとするとその値段の安さにビックリ!皆でテーブルを囲みながら、楽しそうに話をする学生さんたちを見てうらやましく思うウドちゃんでした。ここで視聴者情報を開き、幻と呼ばれる工芸品、別府細工を探しに行くことにします。通りかかったお父さんに尋ねてみると、すぐ近くに十一面観世音菩薩があるということを教えていただき、視聴者情報でも寄せられていた情報だったので訪れてみることにしました。「別府観音堂」に到着すると、お仕事で来られていたというお父さんに声をかけていただいたので別府細工について尋ねてみるも、残念ながらここにはないとのこと。そこでこの観音堂について伺うと地元の区民の方が総代を選出し、総代が中心となってこの観音堂を守ってきたそうです。中を拝見することができるか尋ねてみると、快く了承してくださいました。中に入るとさらに奥に扉があり、約1200年前に作られたと言われている観音様がいらっしゃいました。お父さんも総代になり、観音様のお世話をさせていただくようになって新発見があったり、町の人々が代々守り続けてきたことが素晴らしいと話してくださいました。そして次にお邪魔したのは「入徳寺」。お母さんに別府細工を探しているという事情を伝えると、こちらで保管している別府細工を見せていただけることになりました。箱の中から現れたのは、ロウソク立て。細かいつくりに目を見張るウドちゃんでした♪最後に向かったのは「かあちゃんの味 水月」。到着するとまだ営業時間前でしたがウドちゃんがやって来た!ということで特別にお母さんが開けてくださいました。いただいた“肉入りなす炒め定食”はボリューム満点!親子代々来られる方もいらっしゃったりと学生さんたちや地元の方々に長年に渡り愛されているお話を伺い、お父さんとお母さんの温かい人柄に触れ、ウドちゃんも温かく幸せな気持ちになって、今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

岐阜
瑞穂市の旅!!
浅井企画
ウド・キャイ~ン
胸おどる
朝日大学
キャンパス・イン!!

インフォメーション

  • 名称:朝日大学
    所在地:岐阜県瑞穂市穂積1851
    連絡先:058-329-1111
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「日替わり定食C」430円
    ※詳しくはコチラ→http://www.asahi-u.ac.jp/

  • 名称:別府観音堂
    所在地:岐阜県瑞穂市別府

  • 名称:入徳寺
    所在地:岐阜県瑞穂市別府

  • 名称:かあちゃんの味 水月
    所在地:岐阜県瑞穂市穂積1917-1
    連絡先:058-327-9291
    営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
    定休日:日曜、祝日の月曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「肉入りなす炒め定食(中盛り)」880円