これまでの旅

2014年4月19日放送

春暖の候 陶のまちを歩く  愛知・瀬戸市

「愛知・瀬戸市」を旅してゴメン!新瀬戸駅前スタート☆通りを歩いていると、陶器の狛犬を発見。さすが瀬戸物の町と感心していると、やって来たお父さんに声をかけていただきました。お父さんにお話を伺うと「深川神社」を教えていただき行ってみることに。大きな通りのそばを歩いているとバスを待っていたお母さんに声をかけていただきました。目の前に流れている川が瀬戸川だと教えていただいたところで、ちょうどバスがやって来て軽快に去っていくお母さん。瀬戸川を右手に見ながら、心地よい日差しの中を歩きます。途中「瀬戸蔵ミュージアム」の看板を見つけ向かうことにしました。その看板の近くに昔の瀬戸の写真があり、当時の光景を想像するウドちゃん。目的の場所に到着すると1階が「瀬戸蔵セラミックプラザ」という窯元組合のアンテナショップになっていました。店員さんにお話を伺うと、2階と3階はミュージアムになっていて瀬戸の歴史などが分かって楽しいということで早速お邪魔させていただきます。中に入ると映画のセットさながらのジオラマにビックリ!学芸員の方が案内してくださり、先ほど見た昔の瀬戸の写真や、昔ながらの仕組みを再現した工房のジオラマについて様々なお話を伺いました。次に向かったのは先程教えていただいた「深川神社」。途中、道路上にいろいろ描かれた絵を見て、瀬戸の歴史などがわかることに感動するウドちゃんでした。さらに進み大きな鳥居のところに出るとまさに取り付け工事中で、瀬戸物の板を鳥居にとりつけているところでした。「深川神社」の境内に入ると、社務所から声をかけていただきました。以前お邪魔させていただいたことを覚えていらっしゃったこともあり、懐かしさをかみしめるウドちゃんでした。次に立ち寄ったのは公園。園内にはクジャクがいて柵の外から見ていた小さな女の子とお母さんに出会い、愛くるしい女の子にほっこりする♪ここで視聴者情報を開き、美人陶芸家のところへ向かうことに。到着すると親子で出迎えてくださり、いろいろな作品を拝見させていただいたり、陶芸を始めたきっかけを伺ったり楽しくお話させていただいて今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

愛知
瀬戸市の旅!!
「陶芸家
加藤あいさん
愛さんさん
笑顔にっこり<img src="/themes/nagoyatv_pc/category/tabigome/trip/images/h.gif"/>
せとものほっこり<img src="/themes/nagoyatv_pc/category/tabigome/trip/images/h.gif"/>」

インフォメーション

  • 名称:瀬戸蔵セラミックプラザ
    所在地:愛知県瀬戸市蔵所町1-1 瀬戸蔵1F
    連絡先:0561-89-5758
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:12/28~1/4、月1回臨時休館あり
    (※2014年4/28(月)、5/26(月)、6/23日(月)、以降要問合せ)
    ※詳しくはコチラ→http://www.aitohko.com/setogura.html

  • 名称:瀬戸蔵ミュージアム
    所在地:愛知県瀬戸市蔵所町1-1
    連絡先:0561-97-1190
    開館時間:9:00~18:00(※入館は17:30まで)
    定休日:12/28~1/4、月1回臨時休館あり
    (※2014年4/28(月)、5/26(月)、6/23(月)、以降要問合せ)
    入館料:一般500円、高校生・大学生、65歳以上300円、中学生以下 無料
    ※詳しくはコチラ→http://www.seto-cul.jp/setogura-museum/

  • 名称:深川神社
    所在地:愛知県瀬戸市深川町11
    連絡先:0561-82-2764
    ※詳しくはコチラ→http://homepage3.nifty.com/seto-fukagawashrine/

  • 名称:立日窯菊陶園(たつひかまきくとうえん)
    所在地:愛知県瀬戸市赤津町87
    連絡先:0561-82-4073
    営業時間:(ギャラリー)9:00~17:00
    定休日:不定休