これまでの旅

2014年4月12日放送

早春の遠江 めぐる見付宿 静岡・磐田市

「静岡・磐田市」を旅してゴメン!今回はJR磐田駅からスタートです☆駅前にいた女の子達に声をかけさせていただくと、バスに乗ってこれからみんなでお買い物♪ちょうどバスが出るところだったので走ってバスを追いかけるみんなを笑顔で見送るウドちゃんでした♪商店街の通りに出ると、店内からウドちゃんに気づいた方が声をかけてくださいました。こちらのお店はサンドイッチ屋さん。お昼前にもかかわらず、すでに200個ほど売れたそうで売り切れ間近!ウドちゃんも一ついただき、この売れ具合に納得のご様子。サンドイッチをいただいているとお客さんが買いに来られ、ウドちゃんに気づきビックリ!お友達が旅してゴメンが大好きということで熱く語ってくださいました。磐田市のオススメの場所を尋ねてみると、「R食堂」というカレー屋さんを教えていただき、行ってみることに。その前に遠江国分寺跡という標識を見つけて立ち寄ることにしました。中は広い公園のようになっていて、歩いていると塔跡に出ました。塔跡の説明が書かれた看板には珍しい七重の塔についての記載もあり、昔の光景に想いを馳せました。さらに進むと「R食堂」を発見!お店の方と、来られていたお客さんたちにご挨拶をし着席。RはロックのRと伺い、店内にピアノやスピーカーがあることにも納得するウドちゃん。磐田名物のオモロと呼ばれる豚足を煮込んだ料理を使った“豆おもろカリー”の辛口をいただきました。あまりの辛さに思わず叫んでしまったウドちゃんですが、次に食べるなら激辛を食べてみたいと珍しく攻めの姿勢のウドちゃんでした!お店の方にお礼を伝えお店を後にし、次に立ち寄ったのは現存する最古の洋風木造小学校「旧見付学校」。事務室の方にお話を伺ってみると、一番上の5階まで登ることができるということで、中をいろいろ見学させていただきました。昔の遊びを体験できるコーナーもあり、竹返しという遊びに夢中になるウドちゃんでした。事務所のお母さんにお礼を伝えお別れしようとすると、ご主人が切り絵の展示会を行っていると教えていただき行ってみることに。そして到着したのは「旧赤松邸」。制作者であるお父さんにご挨拶し、ギャラリーで行われていた切り絵の展示会を拝見させていただきました。色をつける切り絵の方が難しそうな気がしますが、お話を伺ってみると意外にも色をつける方が悩まないので早いそう。細かい部分まで丁寧に仕上げられた作品に感動し、またご夫婦でお互いを思いやる気持ちに感動して今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

静岡
磐田市の旅!!
旧見付学校から
旧赤松家を結ぶ
夫婦愛に感動
キューピッウド!!

インフォメーション

  • 名称:手作りサンドイッチ サン太郎
    所在地:静岡県磐田市中泉603-1
    連絡先:0538-84-7734
    営業時間:6:30~16:00(※無くなり次第終了)
    定休日:月曜

  • 名称:R食堂
    所在地:静岡県磐田市富丘182-3
    連絡先:0538-33-8383
    営業時間:【昼】11:30~14:00 【夜】18:00~21:30
    定休日:火曜、第3水曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「豆おもろカリー」980円

  • 名称:旧見付学校
    所在地:静岡県磐田市見付2452
    連絡先:0538-32-4511
    開館時間:9:00~16:30
    休館日:月曜(祝日または振替休日の場合は開館)、祝日の翌日(土曜、日曜、月曜にあたるときは火曜が休館)、年末年始(12/29~1/3)
    入館料:無料

  • 名称:旧赤松家記念館
    所在地:静岡県磐田市見付3884-10
    連絡先:0538-36-0340
    営業時間:9:00~16:30
    休館日:月曜(祝日または振替休日の場合は開館)、祝日の翌日(土曜、日曜、月曜にあたるときは火曜が休館)、年末年始(12/29~1/3)
    入館料:無料