これまでの旅

2014年3月29日放送

伊勢別街道 なごみの宿場町 三重・津市芸濃

「三重・津市芸濃」を旅してゴメン!椋本バス停からスタート!大きな通りを進んでいくと掃除中のお母さんと出会いお話を伺おうとするも照れてしまうシャイなお母さんでした。近くにお店を見つけ町のことを尋ねてみることに。社長にお話を伺うと、町のことや天然記念物の大椋の木があることを教えていただきました。町中をさらに進んでいくと江戸時代創業という旅館を発見!現在は営業していないということでしたが、参宮講札という定宿契約のしるしとされていた札が、当時のように軒下に掲げられていました。次にお邪魔したのは、<こうじ>と書かれた看板を出していたおうち。お父さんに麹を見せていただけないかお願いすると、快く引き受けてくださいました。麹に関するお話を伺いながら豆麹や米麹を見せていただきました。さらに町中を進んでいくとなにやら外で作業をしているお父さんと遭遇。機械のメンテナンス中のようでウドちゃんに褒められて照れくさくなったのか、早く椋木を見てくるように促されてしまいました。ゆるやかな坂道をくだると樹齢1500年の大椋を発見!木の迫力に圧倒されるウドちゃんでした。ここで視聴者情報を開き、三重の伝統野菜の芸濃ずいきを食べに行くことに。その前に美しい山々と湖を一望できる場所から景色を楽しみます♪そしてやって来たのは「レストラン湖水」。“錫杖うどん”と“津ぎょうざ”をいただくことに。両方ともたっぷりずいきが入っており、三重の美味しさを堪能しました♪お店のお母さん達は照れ屋さん。でも笑顔いっぱいで楽しくお話させていただきました♪そんなお母さんたちに長いすべり台がある場所を教えていただき早速やって来たウドちゃん。スタート場所が意外と高いところにあり、ドキドキしながらスタート!大絶叫しながらも無事滑りきりました。再び町の中を歩いていると、おばあちゃんとお孫さんに声をかけていただき、お宅にお邪魔して立派なおひなさまと手作りで温かみのあるつるし雛を見せていただきました。おうちに遊びにこられた方々と投扇興をして遊ぶということでウドちゃん初体験!対戦相手のナナちゃんは順調に点数を重ねていくも、ウドちゃん大苦戦!昔ながらの遊びの奥の深さを感じ夢中で競い合っているうちに童心にかえり今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

三重県
津市芸濃の
旅で一句!!
「投扇興
優雅に競い
大熱狂!!」

インフォメーション

  • 名称:レストラン湖水(錫杖湖水荘)
    所在地:三重県津市芸濃町河内679
    連絡先:059-265-2019
    営業時間:8:30~17:15
    定休日:火曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、
    「錫杖うどん」400円、「津ぎょうざ」200円
    ※詳しくはコチラ→http://shakujyoukosuisou.web.fc2.com/index.html(錫杖湖水荘HP)