これまでの旅

2014年1月18日放送

冬の味覚は人情の味なり 福井県・越前町

「福井・越前町」を旅してゴメン!今回は織田バスターミナルからスタート!すぐそばに織田信長の像を見つけ堂々とした迫力に圧倒されます。「劔神社」を指す道標を見つけたので向かってみることにしました。町の中を歩いていると林を発見。そこに「劔神社」がありました。境内に入り、まずは社務所の方にご挨拶。お話を伺ってみると織田家発祥の地であると知りビックリのウドちゃん。お参りに行くと賽銭箱の手前に火打石のような石が置いてあり、さらに奥にはおもかる石という丸い石が置いてありました。願い事がかなう時は軽く、難しい時は重くなるというこの石。2014年、午年にちなみ芸能界を駆け抜け飛躍したいと願い持ち上げてみるウドちゃんですが…残念ながら持ち上げることはできませんでした。また町を散策していると「じんべえ」というお店を見つけ、お邪魔してみることに。お母さん達のさまざまな手作り料理が所狭しと並んでおり、何を食べようか迷ってしまいます。結局カレーなどをいただき、おふくろの味を堪能♪お母さんにたくさん褒めていただきルンルンのウドちゃんでした。お会計を済ませ外を歩いていると、山の中に目立つ小屋のような建物を発見し行ってみることに。山のふもとに到着すると漬物にするための大根を干しているご夫婦に出会いました。漬ける前のしなびた状態の大根を触らせていただくと人肌のような不思議な手触り。畑では山菜のウドも作っているということで、お母さんいわく「大根もウドも捨てるところがない」とのことでした。山道を登り、先ほど見つけた展望台から眼下の景色を楽しみました♪その後、海に向かうためにバスに乗り込みます。「越前海岸旅情公園」に到着し、幻想的な海の風景を眺めました。景色を楽しんだあとは、越前ガニを食べるため町中を歩いていると、水槽にたくさんのカニがいるお店を発見!お母さんにカニを食べることができるお店を探していることを伝えると、息子さんに連絡をしてくれて、カニをゆがいていただけることになりました。水槽からカニを取り出し車で一緒に移動。到着すると早速店先でゆでていただき、食べ方を教えていただきながら旨味たっぷり熱々のカニの美味しさに感動し今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

福井
越前町
の旅で
大根と
ウドは
残すところ
がなくて
全部使える
と言って頂いた
芸能界でもそう
言われたいです!!

インフォメーション

  • 名称:劔神社
    所在地:福井県丹生郡越前町織田113-1
    連絡先:0778-36-0404
    ※詳しくはコチラ→http://tsurugi-jinja.jp/

  • 名称:じんべえ
    所在地:福井県丹生郡越前町織田(劔神社前)
    連絡先:0778-36-0303
    営業時間:10:00~18:00(ランチタイム 平日11:00~14:00、土日祝 11:00~15:00)
    定休日:無休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「ランチバイキング」714円
    ※詳しくはコチラ→http://www.zinbe.com/

  • 名称:宮本鮮魚店
    所在地:福井県丹生郡越前町梅浦69-24-3
    連絡先:0778-37-0253
    営業時間:8:00~19:00
    定休日:無休(1/1・1/2を除く)
    ※宮本鮮魚店では越前ガニ一杯約1000~30000円。時期や大きさによって価格は変動(※要問い合わせ)
    ※詳しくはコチラ→http://www.miyamotosengyo.com/