これまでの旅

2014年1月11日放送

冬の日本海 心温まる海湖の風 福井県・若狭町

「福井・若狭町」を旅してゴメン!今回はJR三方駅からスタートです!駅周辺を歩いていると気になるお店を発見。お店の方にご挨拶させていただくと、外は寒いでしょうということでストーブにあたらせていただきました。オススメの場所を尋ねてみると「きららの湯」と、近くにあるという観音様を教えていただいたので向かってみることに。上り坂を登っていくと途中で湖を望むことができました。さらに進むと「三方石観世音」に到着。弘法大師が一夜で彫ったという像は33年に一度の御開帳の時にしか見れないとのこと。お参りをさせていただきお話を伺うと、住職はおらず村人が順番を決めて守り続けていると聞き感心するウドちゃん。「レインボーライン山頂公園」という三方五湖を一望できる場所を教えていただきました。さらに町を散策していると、目の前に湖が現れ、湖なのに波打っている水面を不思議そうに眺めるウドちゃんでした。体も冷えてきて温泉に入りたいということで「きららの湯」に向かいます。中に入ると、ウドちゃんの登場に皆さんビックリ!早速温泉に入らせていただき、ポカポカの温泉に大満足でした。次は「レインボーライン山頂公園」から三方五湖を見るためにタクシーで移動することに。車内で話をしているとあっという間に目的地に到着。一人乗りのブランコの様なリフトでさらに上に進んで行きます。山頂に到着すると、湖が一望できる絶景が広がります!思わず拍手をしてしまうほど美しい景色に心打たれたウドちゃんでした。その後、海辺をブラブラと歩いていると外で木の椅子を作っている漁師のお父さんに出会いました。出来上がったばかりの椅子に座らせていただくとクッションつきの温かい座り心地にほっこり♪その後アオリイカをいただくため、お父さんの後輩がいるという料理屋さんに連れてきていただくも、残念ながらお店には料理できるアオリイカがないということで、お父さん自らアオリイカを捌いていただけることになりました。キラキラと白く輝く刺身を手づかみで豪快にいただき、新鮮なお刺身に舌鼓を打ちます♪そして冬なのに、なぜかまだ咲いている不思議なヒマワリに元気をもらい今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

福井
若狭町
の旅!!
お話に
花咲く
やさしい
小嶋さん
心あったか
ひまわりも咲く!!

インフォメーション

  • 名称:三方石観世音
    所在地:福井県三方上中郡若狭町三方
    連絡先:0770-45-0017

  • 名称:みかた温泉 きららの湯
    所在地:福井県三方上中郡若狭町中央1-6-1
    連絡先:0770-45-1126
    営業時間:10:00~22:00(受付21:30まで)
    休館日:第1水曜
    ※入浴料金:大人(中学生以上)600円、小人(小学生以下)300円
    ※詳しくはコチラ→http://www.mikata-onsen.com/

  • 名称:レインボーライン 山頂公園
    連絡先:0770-45-2678
    ※山頂公園入園料:800円
    ※詳しくはコチラ→http://www.mikatagoko.com/