これまでの旅

2006年5月27日放送

愛知・西尾市編

旅の舞台は、抹茶の生産量日本一を誇る「愛知・西尾市」!まさに茶摘みのシーズン!地元の中学生たちと一緒に茶摘みを体験したり、老舗の茶屋で最高級のお抹茶を堪能!前回旅した場所へ向かい、懐かしい方と再会する場面も!さらに、世界最大級の巨大万華鏡の中へ潜入・・・初めて体感する異次元空間に興奮!そして、迎えた感動の結末。西尾の魅力を再発見した旅を締めくくります。

ウドちゃんの旅メモ

西尾は
たのしい抹茶処
みんなで歌ってみたいのは
西尾♪
オマッチャの♪
チャッちゃっ茶っ♪

インフォメーション

  • 『京都の公家屋敷を移築した空間で、くつろぎのひととき!』

    施設名:「旧近衛邸(きゅうこのえてい)」
    所在地:愛知県西尾市錦城町231-1(西尾市歴史公園内)
    連絡先:0563-54-6758
    利用時間:9:00~22:00
    休園日:毎週月曜日、祝日の翌日(土曜・日曜は除く)、年末年始

    ※旧近衛邸では、休館日を除く毎日(茶室利用者がある場合は中止)西尾の抹茶が頂ける。1服300円。利用時間は、10:00~16:00。

  • 『西尾を代表する老舗の茶舗で、極上のお抹茶を頂きました!』

    店名:「葵製茶」
    所在地:愛知県西尾市上町上屋敷7
    連絡先:0563-57-2570
    営業時間:8:30~18:00
    定休日:第4日曜日


    ※ウドちゃんが頂いたのは、お濃抹茶の「無源蔵(むげんぞう)」40g3150円。
    ※詳しくはコチラ→http://www.aoiseicha.co.jp/

  • 『昭和にタイムスリップ!?駄菓子屋さんのある映画館!』

    施設名:「西尾劇場」
    所在地:愛知県西尾市花ノ木町4-15
    連絡先:0563-56-8952
    ※「基本料金」は、一般1800円、大学生・高校生1500円、中学生1300円、子ども1100円。

    ※「西尾劇場」は、昭和15年に芝居小屋としてスタート。映画は戦後から上映を始めたという。かつて1500あった座席は、234にまで減ったそう。

  • 『バラが目印の洋食屋さん!優しい御主人に、結婚祝いを
    頂きました!』

    店名:「ピザとステーキの店・あい」
    所在地:愛知県西尾市桜木町4-15
    連絡先:0563-56-2674
    営業時間:12:00~14:00、17:00~21:00
    定休日:毎週木曜日

  • 『ギネスブックにも掲載された、当時世界最大の万華鏡が
    あります!』

    施設名:「三河工芸ガラス美術館」
    所在地:愛知県西尾市富山町東郷5
    連絡先:0563-59-3334
    開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)、
    体験(2時間コース)の受付は9:30~15:00、
    お手軽体験(1時間コース)は16:00まで。
    休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

    ※「入館料」は、一般(中学生以上)500円、小学生300円、
    未就学児は保護者1名につき1人まで無料・2人目から200円。

    ※2002年版のギネスブックにも掲載された、当時世界最大の巨大万華鏡「スフィア」(球・天体の意)は、人が万華鏡の中に入るという画期的なもの。中に入ると、生命の起源から宇宙起源のビッグバンまでを辿る壮大なストーリーが展開される。

    ※ウドちゃんが体験した「自分だけのオリジナル万華鏡作り」は、所要時間約1時間で1800円。このほかにも、ステンドグラスやサンドブラストなど、様々なガラス体験コースがある。

    ※詳しくはコチラ→http://www.japan-net.ne.jp/~artglass/