これまでの旅

2005年6月4日放送

愛知・西尾編

旅の舞台は、抹茶の生産日本一を誇る愛知県西尾市。偶然立ち寄った朝市で、熱烈な歓迎を受けたウドちゃん。果物や魚貝類を沢山分けて頂き、そのきっぷのよさに感激します。その後、可愛らしい陶器を作っている工房を訪れたり、西尾ならではのお茶を使った郷土料理を味わったりと、ぶらり旅を満喫!最後は、視聴者情報にあったレトロな雰囲気の映画館へ。ノスタルジックな気分に浸り、旅を締めくくる ウドちゃんでした。

ウドちゃんの旅メモ

西尾の
四九ばり朝市で
皆さんに
いろいろ頂いた
結果ボクが
一番欲ばりだった

インフォメーション

  • 『三河商人の"きっぷの良さ"を肌で感じました!』

    市 名:「四九(よくばり)朝市」
    所在地:名鉄西尾駅近くのみどり沿い
    お問合せ先:0563-54-1469(四九朝市事務所)
    開催時期:毎月、4と9が付く日の午前中(9:00~12:00)。
    ※ 産直の鮮魚や野菜、果物をはじめ、西尾の特産品の植木、花、お茶などを販売。
    安さ、新鮮さを提供する店がずらりと立ち並ぶ。

  • 『バラが目印!蓄音機の懐かしい音で、ノスタルジックな気分に!』

    店 名:「ステーキとピザの店・あい」
    所在地:愛知県西尾市桜木町4-15
    連絡先:0563-56-2674
    営業時間:12:00~14:00、17:00~21:00
    定休日:毎週木曜日

  • 『見ているだけでも楽しい!可愛らしいテラコッタがずらり!』

    会社名:「テラコッタ新美(新美製陶)」
    所在地:愛知県西尾市桜町4-26-11
    連絡先:0563-57-3323
    営業時間:8:00~17:00
    定休日:毎週日曜日

    ※ ブタやうさぎなど、愛嬌のある表情が魅力の「動物プランター」は、3000円~。
    ※ 「テラコッタ新美」では、素焼きのランプシェード・プランター・ガーデニンググッズなどを 製造・販売している。「テラコッタ」とは、イタリア語で「素焼き土器」を意味する。 素焼きの鉢は通気性が良く、適度な温度を保ち、根腐れしにくいため、ガーデニングには 最適だとか。

    ※ 詳しくはコチラ→http://www.suyaki.com/

  • 『"お茶どころ"西尾ならではの味に出会えます!』

    店 名:「日本料理・魚寅(うおとら)」
    所在地:愛知県西尾市上町薬師前1-10
    連絡先:0563-57-3044
    営業時間: 11:00~14:00(13:30L.O)
    17:00~22:00(21:00L.O)
    定休日:毎週木曜日、第3水曜日

    ※ ウドちゃんが頂いたのは「西尾の碾茶(てんちゃ)めし・稲荷山」1365円。
    ちなみに「碾茶」とは、石臼で引いて「抹茶」になる前の状態のお茶の事で、 これを暖かい白飯に振り掛けてまぶし、その色と香りを楽しむ。

    ※ もうひとつの人気メニューが「茶めしうな釜」1575円。
    お隣の一色町名産の"うなぎ"と西尾の"碾茶"を食材にした、日本一の組み合わせだとか。

  • 『売り切れ必至!昔ながらの手づくりあんぱんは絶品!』

    店 名:「三河屋」
    所在地:愛知県西尾市会生町59
    連絡先:0563-57-2985
    営業時間:9:00~19:30
    定休日:毎週火曜日

    ※ ウドちゃんが頂いたのは「焼きまんじゅう・男爵」、1個84円。 ちなみに、売り切れだった「手づくりあんぱん」は、1個74円で、 あんとクリームの2種類がある。

  • 『昭和にタイムスリップ!?歴史を感じる映画館!』

    施設名:「西尾劇場」
    所在地:愛知県西尾市花ノ木町4-15
    連絡先:0563-56-8952
    基本料金: 一般1800円、大学生・高校生1500円
    中学生1300円、 子ども1100円。

    ※ 昭和15年、芝居小屋としてスタート。映画は戦後から上映を始めたという。 かつて1500あった座席は234にまで減ったという。

    ※ 現在上映されているのは「ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」 (なお、6/5まで)。
    上映時間は、
    (1)10:30~12:10、
    (2)12:15~13:55、
    (3)14:00~15:40
    (4)15:45~17:25、
    定休日:年中無休。
    (なお、(1)は土日祝日、春休みのみ。平日は②から上映。)