放送日時

5月12日(日)午後1時55分~

見どころ

新元号「令和」となり、5月を戦っている与田剛監督率いる中日ドラゴンズ。
平成最後のゲームを勝利で飾り3・4月は13勝13敗の勝率5割、さらに2016年以来、1046日ぶりの貯金も達成するなど上々のスタートとなった。

注目なのは開幕から一か月以上が経った今も好調をキープしている打撃陣。
12球団トップのチーム打率を記録するなど、3割打者をズラリと並べた打線は破壊力抜群。
また与田監督の思い切った起用に多くの選手たちが応え、結果を残している。
一方、投手陣は先発ローテーションの確立に不安定な部分があるものの、ゲーム中盤以降の中継ぎ陣が奮闘し、2年目の抑え・鈴木博に繋げるパターンが確率され昨シーズンまでの逆転負けを喫する機会が激減した。

7年ぶりのAクラス、その先に与田監督が見据えるのは令和元年でのセ・リーグ優勝。
上位進出への土台が出来つつある今、冴えわたる与田采配で阪神を相手に勝利を掴む!
手に汗握る戦いドラゴンズの戦いを是非お見逃しなく!

出演者

解説:谷繁元信(元中日ドラゴンズ監督)
実況:竹田基起(メ~テレアナウンサー)
リポート:上坂嵩(メ~テレアナウンサー)


advertisement

明日の天気

  • 読み込み中

もっと見る

メ~テレタイムライン