CLUB ENDOJI クラブ円頓寺

新型コロナウイルスの影響によるイベント中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大の防止および、お客様の安全を考慮し、クラブ円頓寺2020は中止とさせていただきます。
イベントを楽しみにされていたお客様には心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

News

  • 2020/3/6

    クラブ円頓寺2020は新型コロナウイルスの感染防止等のため、中止とさせていただきます。
    何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

  • 2020/2/29

    出演アーティスト第2弾&日割り発表!!

    ■3/28(sat)
    おとといフライデー / 川辺ヒロシ / jinmenusagi / STUTS / Donuts Disco Deluxe / 矢部ユウナ

    ■3/29(sun)
    Awich / okadada / THA BLUE HERB / セーラーかんな子 / 猫を堕ろす wave set / ぱいぱいでか美
    出演アーティスト第2弾&日割り発表!! ※タイムテーブルは後日発表

  • 2020/2/21

    - BUSSAN CONTENTS 第1弾発表 & 第2弾出演アーティスト発表予告 - area / Tokyo
    東京都特別区の南南東約1,000kmの太平洋上にある30余の島々からなる、東洋のガラパゴス“小笠原諸島”。
    名古屋初上陸のレモネードをはじめ、小笠原の産物・文化までも体験できるコンテンツがまるごとクラブ円頓寺にやってきます。

    そして、2月29日(土)0:00に第2弾出演アーティスト&日割りを発表致しますのであわせてお見逃しなく!

  • 2020/2/10

    クラブ円頓寺の物産展が変わります。
    クラブ円頓寺の物産展が変わります。

  • 2020/2/8

    第1弾出演アーティスト発表!!
    おとといフライデー / 川辺ヒロシ / THA BLUE HERB / STUTS / Donuts Disco Deluxe / 猫を堕ろす wave set
    第1弾出演アーティスト発表!! ※出演日割りは後日発表

  • 2020/1/28

    クラブ円頓寺2020開催決定!
    「物産×アート×音楽」をコンセプトに、円頓寺商店街をまるごとジャック!
    3回目となるメ~テレが贈る老若男女楽しめるエンターテイメント「クラブ円頓寺2020」お楽しみに!
    詳細は、coming soon...

    【日時】2020年3月28日(土)・29日(日)11:00~20:00
    【会場】円頓寺商店街(愛知県名古屋市西区那古野)
    【料金】入場無料
     主催/メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)
     協力/森、道、市場実行委員会

Artists

  • Awich

    Awich

    沖縄県那覇市出身にしてヒップホップクルー、YENTOWN所属。
    14歳で本格的な音楽活動を開始し、その後、米国アトランタに留学。
    結婚と出産、夫の死を越え、2017年に発表したアルバム『8』でブレイクを果たした。
    2020年1月にNEW ALBUM『孔雀』をリリース。
    https://awich.jp

    アーティスト一覧へ▲

  • okadada

    okadada

    DJ/producer。
    東京、関西に限らず全国各地、多岐にわたるパーティーでDJとして出演し、ネットレーベル「maltine records」やbandcampで楽曲をリリース。
    大規模な都内のクラブや「lost decade」「LESS」「AUDIO TWO」「now romantic」といったレギュラーパーティーから、大小、場所問わず野外フェスからコアなパーティーへの出演等、前例に無い幅広さで活動し各所に存在。
    2018年末には代官山UNITでの単独ロングセットを成功に収め、19年にはFUJIROCK FESTIVALにも出演。
    その他各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、各種のRemixワーク、雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケ等、様々に活動。
    http://okadadada.blog137.fc2.com

    アーティスト一覧へ▲

  • おとといフライデー

    おとといフライデー

    幅広いフィールドで活動する国民的セクシーアイドル、小島みなみ・紗倉まなの音楽ユニット。
    「ちょっと前衛的」をコンセプトにカルチャー濃度の高いサウンド、パフォーマンスを展開。
    命名はバンド、トリプルファイヤーの吉田靖直が手掛け、楽曲制作にはマキタスポーツ、トリプルファイヤー、柴田聡子、NATSUMENアイン、漫画家の大橋裕之、Enjoy Music Club、Have a Nice Day!浅見北斗といった唯一無二のアーティストが参加。
    2018年は、シングル『東京』が「吉田豪が選んだ2018年の年間ベスト」ベスト2に選出、また台湾の大型フェス「覺醒音樂祭 Wake Up Festival 2018」に招聘され、アイドルファンのみならず幅広い音楽ファンから高い評価を受ける。2019年もシングル『スプリングフィーバー』『ENIGMA』リリースと精力的に活動、2020年はアルバム制作に向けて鋭意準備中!
    https://www.otmfotmf.com

    アーティスト一覧へ▲

  • 川辺ヒロシ

    川辺ヒロシ

    TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。
    藤原ヒロシとの“HIROSHI Ⅱ HIROSHI”、クボタタケシとの“SONS OF NICE YOUNG”(1996年)、DJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)との“GALARUDE”や、石野卓球とのユニット“InK”、YOUR SONG IS GOODのJxJxとのDJユニット“DISCO MAKAPUU”としても活動中。プロデュースワークとして、小泉今日子他多数。ドラマ、映画音楽、CM楽曲なども手掛ける。
    http://kawanabehiroshi.com

    アーティスト一覧へ▲

  • THA BLUE HERB

    THA BLUE HERB

    ラッパー: ILL-BOSSTINO、トラックメイカー: O.N.O、ライブDJ: DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。'98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」、'07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」、'12年に4th ALBUM「TOTAL」を発表。'04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、地元北海道以外での最初のライブを収めた「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT'S THE WAY HOPE GOES」、'08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期('07年~'10年)におけるライブの最終完成形を求める日々を収めた「PHASE 3.9」、'13年に東北の宮古、大船渡、石巻でのライブツアーを追った「PRAYERS」を発表してきた。'15年にILL-BOSSTINOがtha BOSS名義でソロアルバム「IN THE NAME OF HIPHOP」を、'16年には前年末の東京リキッドルームでのライブを収めた「ラッパーの一分」を発表した。
    HIPHOPの精神性を堅持しながらも多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県津々浦々に渡り繰り広げているライブでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。
    '17年、結成20周年を機にこれまでの足跡を辿った初のオフィシャルMIX CD「THA GREAT ADVENTURE」、シングル「愛別EP」を発表。10月には日比谷野外大音楽堂で20周年記念ライブを台風直撃の豪雨の中で敢行、集まった3,000人のオーディエンスと新たな伝説を刻んだ。そして、その模様をノーカットで収録した「20YEARS, PASSION & RAIN」を発表した。
    2019年、5枚目のアルバム、その名も「THA BLUE HERB」を発表、1MC1DJの1個小隊で全国のステージ最前線を疾走中。
    http://www.tbhr.co.jp

    アーティスト一覧へ▲

  • jinmenusagi

    jinmenusagi

    Jinmenusagi / LEEYVNG プロフィール
    東京都出身、バブル崩壊生まれ・コンクリートジャングル育ち。
    ラッパー/シンガーソングライター/プロデューサー/モデル。
    佃煮に出来るほど肩書きを持つこの男は、ヘヴィ・メタルやヒップ・ホップをこよなく愛すいちアジア人少年に過ぎなかった。
    数奇な運命に弄ばれながらも、自らのペルソナと向き合い二十有余年。
    DaokoやGomessを日本のシーンへと輩出した名門LOW HIGH WHO?に在籍したのちインディペンデント・チーム「業放つ」を設立し、事業家への道を歩みだす。
    国民的R&BシンガーAIとの共演、俳優として映画に出演も果たした今、東京というメルティング・ポットを象徴するモンスターとなった男がJinmenusagi / Leeyvngである。
    Twitter:https://twitter.com/Jinmenusagi
    Instagram:https://www.instagram.com/1eeyvng
    Soundcloud:https://soundcloud.com/jinmenusagi
    YouTube:https://www.youtube.com/c/LEEYVNGJinmenusagi

    アーティスト一覧へ▲

  • STUTS

    STUTS

    1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。
    2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、ロングセールスを記録。
    2017年6月、Alfred Beach Sandalとのコラボレーション作品『ABS+STUTS』を発表。
    2018年9月、国内外のアーティストをゲストに迎えて制作した2ndアルバム『Eutopia』を発表。
    現在は自身の作品制作、ライブと並行して数多くのプロデュース、コラボレーションやCM楽曲制作を行っている。
    http://stutsbeats.com

    アーティスト一覧へ▲

  • sailorkannako

    sailorkannako

    Sailor Kannako(セーラーかんな子)
    1992年広島生まれ、2019年から名古屋在住。2012年から東京にて、ネットカルチャーを主軸としたパーティー「Maze」のレギュラーDJとして活動を開始。Witch Houseユニット§†§(サス)にも参加。日本のサブカルチャーとアンダーグラウンドなクラブミュージックを組み合わせたプレイで、年間2本以上という超過密多忙スケジュールをこなしている。2018年からソロのライブ活動もはじめた。
    https://soundcloud.com/sailorkannako

    アーティスト一覧へ▲

  • Donuts Disco Deluxe

    Donuts Disco Deluxe

    Donuts Disco Deluxe [ANI / ロボ宙 / AFRA]
    ドーナツ・ディスコ・デラックスはスチャダラパーのANIとロボ宙、そしてAFRAで構成されるサウンドシステム。それはANIのブレークビーツ図書館から、エディット!サンプルされロボ宙はユニークな感覚で俳句とブロックパーティーをライムで繋げる
    WORLD CLASSビートボクサーAFRAが色々な世代と色々な国や様々な音楽をハートビートで繋げてくれるだろう。

    アーティスト一覧へ▲

  • 猫を堕ろす wave set

    猫を堕ろす wave set

    普段はバンド編成で活動するポップバンド「猫を堕ろす」の、超wavyな特別セット
    https://nkwors.com

    アーティスト一覧へ▲

  • ぱいぱいでか美

    ぱいぱいでか美

    1991年5月3日生まれ
    三重県出身 O型 おうし座 桃色
    一度聞いたら二度と忘れられない名前と、「言うほどでかくないがそこそこでかい」おっぱいを武器に、場所を選ばず大活躍。
    日本テレビ「有吉反省会」レギュラー出演の他、自身の楽曲の作詞作曲やライブ活動、楽曲提供、グラビア、コラム執筆などジャンルやメディアにとらわれず活動中。大のハロプロファンとしても知られる。
    https://www.paipaidekami.com

    アーティスト一覧へ▲

  • 矢部ユウナ

    矢部ユウナ

    静岡県出身のモデル。 自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではDJとして音楽フェスやクラブイベント・パーティーに出演、ラジオ番組のMCを務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。
    http://instagram.com/yunaaay1030

    アーティスト一覧へ▲

Contents

「NEO BUSSANTEN」

NEO BUSSANTEN

クラブ円頓寺の物産展が変わります。 

“商店街をまるごとジャックした大胆な物産展”として3回目を迎える2020年。
カルチュラル且つサスティナブルな視点をキーワードに、物産≒アイデアと捉えた「NEO BUSSANTEN」として“クラブ円頓寺らしく”アップデート。

これまでの東海エリアに加え、2020年の注目エリアにフォーカスした各地の“Local”に触れられる名古屋初登場のブースがたくさんやってきます。

2020年、注目のフォーカスエリアは、「東京」「福岡」「仙台」です。

クラブ円頓寺のお膝元「愛知・岐阜・三重」のLocal文化は勿論、各地から、おいしいものやおもしろいモノ、コト、不思議なモノ、コト、ヒト?ローカル限定などなど、多種多様なテーマとアイデアあふれるブースを思い思いにお楽しみください。

旅する物産展、乞うご期待!

出展詳細は随時公式HPおよびSNS(instagram / facebook)にて配信致しますのでお見逃しなく!

Fuckin’ BraunTube Love - マルチヴィジョン

Fuckin’ BraunTube Love - マルチヴィジョン

返還50年の東京都小笠原村。50年前にカラー放送で大流行したブラウン管TV。
この二つをクラブ円頓寺2020に集めFBLスペシャルフッテージでVJプレイ。
Fuckin’ BraunTube Love !

- shop -
  • FBL - FRUITBAT LEMONADE

    FBL - FRUITBAT LEMONADE
    FBLは瓶入りレモネードサイダーをレセプションやパーティーなどのイベントで提供しています。東京・小笠原島レモン特有の香りをお楽しみ下さい。クラブ円頓寺2020ではお酒のレモネードもご用意しました。
    瓶入りレモネードサイダー / ホットレモネード / ビールレモネード / ウォッカレモネード
    info…http://fruitbat.co.jp/

  • 小笠原諸島 Farmers Booth Love

    小笠原諸島 Farmers Booth Love
    小笠原諸島は東京・竹芝から南におよそ1,000km。船で片道24時間。一年を通して温暖な気候で育まれた島の恵みをクラブ円頓寺2020にお届けします。小笠原諸島 Farmers Booth Love !
    小笠原ミニトマト / 小笠原パッションフルーツ / 小笠原の塩

About

コンセプト 「物産 × アート × 音楽」

多種多様な時代の中で“いいモノ”とは何か?

様々な情報と作品の間から、モノ、コト、人を通じて新たな魅力の発見、再認識のきっかけを生み出す場として心惹かれたのが商店街。

異なる歴史や性質、個性をもったジャンルたちを“ いいモノ” という目線から一本化、何かの“気づき”の一助となることを願います。

クラブ円頓寺は、新しいものを探しにくる場であり、すでにあるものへの再認識する場。

その魅力や個性を体感していただき、より心地よい暮らしや日常を考えるきっかけの場としていただければと思います。

テーマ 「技と花、そして音楽。」

東海地方のこだわりの逸品、技を活かした名品・名店の数々が出店。

生花を使った季節感あふれる会場のしつらえと、商店街のシンボルでもある円頓寺エリアに設置されたDJブースでは、様々なアーティストたちが音楽で商店街フロアを盛り上げます。

ジャンルを問わず、どこにでもあるようででも気づかなかった“いいモノ”にスポットをあて、商店街をまるごとジャックする大胆な物産展です。

SNSのご案内

Twitter「@clubendoji
公式情報のほかに、音楽関連の情報を中心に発信やレスを致します。

instagram「clubendoji
公式情報のほかに、リアルタイム情報を中心に発信致します。

Facebook「クラブ円頓寺
クラブ円頓寺公式HPと連動した、公式情報中心に発信致します。

FAQ

  • 開催される場所はどこですか?

    円頓寺商店街(名古屋市西区那古野)です。
    今も下町の雰囲気が残る、アーケードのある商店街です。

  • 地下鉄の最寄駅はどこですか?

    鶴舞線「丸の内」駅、桜通線「国際センター駅」が最寄の駅です。

  • 入場料は必要ですか?

    無料で楽しんでいただけるイベントです。

  • 雨天決行ですか?

    円頓寺商店街にはアーケードもあり、雨天決行です。
    荒天時等における情報はtwitter(@clubendoji)でお知らせします。