島貫 凌

PROFILE

行ってみよう!やってみよう!島貫りょう!

「桑名駅の南側」にメ~ロメロ。


皆様、この春の新番組「メ~ロト~ク」、ご覧いただけましたでしょうか。
60秒と少しの番組ですが、各アナウンサー、とびっきりの「メ~ロメロ」を詰め込んでおります。
ただ、ワンカットでの撮影はかなり技量が試されました。難しかったな~!
Youtubeでも配信していますので、まだの方はぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=5SBrdqWoToM&list=PLa1x4ZKnLg-kK0gO8A3K6AZMaHXOA31Qx&index=8

せっかくなので、動画に収まらなかった「特殊狭軌」「北勢線」の面白さについて語らせてください!!



私が選んだテーマは「桑名駅の南側」。
本編で話した通り、一度に3種類もの線路が見られる、まさに「線路幅」の聖地です!!

中でも特徴的なのが、この一番右側の黄色い列車「三岐鉄道北勢線」。西桑名駅から阿下喜駅をおよそ1時間で結んでいる路線です。その最大の魅力が・・・「特殊狭軌(とくしゅきょうき)」!!!

上から取った写真だと分かりにくいんですが、この線路、幅がかなり狭いんです。なんと762mm。わずか76.2cmです。近くで見てみると・・・



こんな感じです!まるでデパートの屋上遊園地の子供用鉄道のようなサイズ感です。愛らしい・・・!

そして線路幅が狭いので、車両も合わせてコンパクトサイズ!
私が隣に並ぶと、こんな感じです↓



身長167cmの私でも天井に手が届きそう。さらに横幅は他の列車よりもかなりスリムです。
この構造だからなのか、実際に乗ってみると、独特な横揺れを感じます。なんだか時間がゆーっくりと過ぎていくような、心地良さなんです(笑)

ちなみに終着の阿下喜駅近くには日帰り温施設もあるので、ローカル線と温泉をまとめて楽しめます!鉄道&温泉好きな私としては、大満足の路線です!!


関連記事