石神 愛子

PROFILE

石神愛子の あい ことば

一期一会

最近の石神は、ぐんぐん東海地方の街に詳しくなっています…。

10月から始まった「UP!」の新コーナー「生自慢」。
毎週、必ず、どこかの街を訪ねています。

先日は、三重県鈴鹿市。
椿大神社では、神聖な空気に包まれ、心身ともにリフレッシュ出来ました!


境内にある「かなえ滝」。 恋愛成就のパワースポットらしいです! 来年の私に期待!(笑)


さらに、菰野町でロープウエイとリフトを乗り継いでたどり着いたのは…


御在所岳の山頂!


これから空気が澄んで、さらに見晴らしが良くなるのだとか。
名古屋も伊吹山も琵琶湖も、全方位見渡せる絶景スポットでした!

このコーナーが始まって、いかに東海地方について「分かっているつもり」だったか、思い知らされました。
「この町は、これが有名だよね」で終わっていた情報。
足を運んでみると、自然、食、文化、全部違って、全部素敵でした。

何より、出会えた皆さんが忘れられないぐらい魅力的でした。
まだ始まって一か月だけれど、頭の中がパンクしそうなくらい、放送されていない沢山の楽しいやり取りが思い浮かびます。

ロケでもお世話になって、しかも緊張するに決まっているスタジオにも皆さんで来て頂いて…


松阪の皆さんとは一緒に「鈴踊り」を踊りました!


だから、お別れする時はいつも寂しくなってしまう。
いつかまた会えるかも知れないけれど、その可能性よりもやや大きく、会えないかも知れないから。

ふと頭をよぎったのは、あの耳慣れた四字熟語。
その綺麗なイメージと響きにつられて、今まで何度薄っぺらく多用してきたんだろう。

皆さんにとって、その町にとって、一度きりの大切な時間なのだから。

今こそ、この言葉の意味を深く刻んで、毎度毎度、慣れる事無く、誠心誠意伝えなければと思います。

「一期一会」
今日も出会いを大切に、行ってきます!!