堂野 浩久

PROFILE

堂野浩久の毎日が
トレーニングっす!

あのコーナーから3年

愛工大名電が3年ぶり13度目の頂点に立った103回目の夏の高校野球・愛知大会。
「超競争心」というスローガンのもと“私学4強”のライバル全てを破り頂点に輝いたその強さを甲子園でも発揮できることを祈っています!!


3年前の取材時


そして実は私、今年の愛知大会を3年前からとても楽しみにしていたんです。
以前「ドデスカ!」で担当していた「ナニモン!」というコーナーで当時中学3年生の畔柳亨丞投手(中京大中京)と鈴木唯斗選手(東邦)を取材し、彼らが迎えた高校生活最後の夏。


2021年夏(上が畔柳投手、下が鈴木選手)


どちらも甲子園出場は逃してしまいましたが、3年前からふた回り以上も大きくなった“野球選手らしい体”でこちらに挨拶に来てくれた2人。
ともに今後も野球でさらに上の舞台を目指すとのことで、さらにビッグな選手になって近い将来また再会することを約束しました!

これからもガンバレ!畔柳くん!鈴木くん!
そして、愛工大名電!!


関連記事