月~金 あさ6:00



トク生活レシピ 女子ハピ:すべての女子たちを応援。1週間の始まりこれを知ればハッピーになる。役立つ生活情報をお届けします。

女子ハピ「主婦必見の食品保存術」

野菜のエキスパート 竹内幸彦さん

4月から始まった新コーナー「女子→ハピ」。
第一回は浅尾美和さんと食品の保存方法を専門家の方に学びます!

まずは春野菜の保存方法を徹底リサーチ!
教えてくださるのは野菜のエキスパート 竹内幸彦さん。

【野菜の保存方法】

●キャベツ…芯の部分に切れ込みを入れるのがポイント。野菜は収穫した後も成長しているのでエネルギーを使い鮮度が落ちてしまいます。なので切り込みの入っていないものを買ったら芯の根本に切り込みを入れ成長を止める事が重要!

●新タマネギ…水分が多いので湿気に弱くカビなどが生えてしまうので1つずつ、新聞紙にくるみ、冷蔵庫で保存するのがポイント。

●アスパラガス…キッチンペーパーで包みポリ袋に入れドアポケットに立てて保存。野菜は育った環境に近い形で保存するのが一番のポイント!

冷凍生活アドバイザー 西川剛史さん

そして次は冷凍保存の常識が変わる!?
主婦必見の食品保存術!!!
教えてくださるのは冷凍生活アドバイザー 西川剛史さん。

【野菜の冷凍保存方法】

●レタス…洗った物を細かくちぎりキッチンペーパーなどでしっかり水気を拭き取り保存袋へ。冷凍したレタスはスープに使うとより柔らかくなり美味しく食べられるんです。

●ピーマン…種を取り除き大きくカットして保存袋へ!凍っていれば手でも割ることができるので時短になります。

●タマネギ…みじん切りで冷凍!冷凍する事で繊維がゆるむので炒める時間が短縮になり、飴色玉ねぎも3分の1の時間で出来るんです!
さらに甘さも増すなどいい事づくし!!

●トマト…ラップで包み中心でねじりそれを結び、保存袋で密封。その状態で1日以上冷凍します。水をかけるだけで、簡単に皮をむくことができるんです。

【肉・魚の冷凍保存方法】

●冷凍術の3か条
・1つ目はとにかく新鮮なうちに冷凍!
・2つ目は早く凍らせる為に薄く伸ばした状態にする!
・最後は水分を奪う空気を遮断する!

パックのまま冷凍保存はNG!パック内には大敵の空気が!
そのまま冷凍すると乾燥して味が落ちてしまうんです。

●ポイント
下味をつける時は、醤油・みりん・酒などとともに揉み込み保存袋にいれしっかり空気を抜いてから冷凍。
下味を付けることにより、ドリップが出にくくなり、旨味も増すんです!
保存期間の目安は2~3週間程度。
常温解凍や加熱をすると水分と一緒に旨味も流れ出てしまうので注意!解凍する時は調理する半日ほど前に、冷藏庫に移動させゆっくり解凍しましょう。

●あさりの冷凍保存方法
砂抜きをして、貝の表面をしっかり洗ってからタッパーなどに入れアサリが浸るまで真水をいれます。そのまま冷凍すれば1ヶ月ほど保存が可能!

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement