東海3県に熱中症警戒アラート なるべく外出控えこまめな水分補給を呼びかけ

2021年8月1日 12:00
 気象庁と環境省は1日、東海3県に熱中症警戒アラートを出して、暑さ対策を十分にとるよう注意を呼びかけています。

 1日の東海地方は午前中から気温が上がり、午前11時の気温が名古屋で31・8℃、大府で33・1℃、岐阜で32℃などとなっています。

 1日の予想最高気温は名古屋が33℃、岐阜が34℃、津が32℃など各地で厳しい暑さとなる見込みです。

 気象庁と環境省は熱中症の危険性が極めて高い気象状況になると予測されることから、東海3県に熱中症警戒アラートを出しました。

 こまめな水分補給やなるべく外出を控えるなど十分な熱中症対策をとるよう注意を呼びかけています。

これまでに入っているニュース

もっと見る