勝負メシは藤井二冠・豊島叡王ともに「カレー」を選択 叡王戦の第2局 

2021年8月3日 16:00
藤井聡太二冠が3つ目のタイトルを狙う「叡王戦」の第2局が山梨県で行われています。今回選んだ勝負メシは?
藤井二冠が勝てば、最年少での3冠に王手
 王位と棋聖のタイトルを保持している藤井二冠が挑戦する相手は、同じく愛知県出身の豊島将之叡王。竜王のタイトルも持ち、現在、王位戦でも熱戦を繰り広げているまさにライバルです。

 3日午前に山梨県内のホテルで始まった、叡王戦の第2局

 叡王戦は五番勝負で、先に3勝した方がタイトルを獲得します。

 藤井二冠が3日に勝てば、2連勝となり、最年少での3冠に王手となります。
 

勝負メシはカレー(提供:日本将棋連盟)

勝負メシはどちらもカレーを選択
 そして気になる2人の昼食は、藤井二冠が、和風ポークカレーを使った「常磐名物カレーうどん御膳」、豊島叡王は、甲州産の赤ワインが隠し味になっている「甲州牛の特製カレーライス」と共にカレーを選択しました。

 対局は、ほぼ互角の状態です。

 持ち時間はそれぞれ4時間で、対局は3日の午後6時すぎには決着する見込みです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る