事故相手をボンネットに乗せ480m走行、落下しけがさせた疑いで男を逮捕 岐阜

2021年4月15日 14:16
 傷害の疑いで岐阜県可児市の無職の男(46)が逮捕されました。交通事故の相手の車の運転手をボンネットに乗せ、およそ480メートル走ったとみられています。

岐阜県警

 警察によりますと、男は先月25日に可児市内の路上で、男性(65)をボンネットに乗せたまま車を走らせ、男性が落下した際に足に全治1週間のけがをさせたなどの疑いがもたれています。

 この直前に男は、男性の乗った車と接触事故を起こし逃走しました。

 その後、追いかけてきた男性が男の車に立ちふさがったところ、ボンネットに乗せ、およそ480メートル走ったということです。

 警察の調べに対し男は容疑を否認しています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る