ワクチン接種詐欺か「予約金払って」と電話 愛知県で初確認

2021年1月20日 11:55
 愛知県警は「コロナのワクチンを打つために予約金を払って」とする詐欺電話を県内で初めて確認しました。

愛知県警

 愛知県警によりますと、今月17日の正午ごろ、愛知県内の住む高齢男性の家に「コロナのワクチンを打つには予約が必要。予約をするために予約金を払ってください」などと男から電話がありました。

 男性は、詐欺電話と気づき、電話を切ったため被害にはあいませんでした。

 6時間後にも女の声で同じような内容の電話がかかってきたということです。

 愛知県警で、新型コロナウイルスのワクチン接種についての詐欺電話を確認したのは初めてです。

 「不審な電話を受けた時は最寄りの警察署に相談してほしい」と注意を呼びかけています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る