• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜県で690人の感染確認 新たに小学校2校など6件のクラスター

2022年1月27日 19:26
岐阜県では27日、新たに690人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。県内では小学校2校など新たに6件のクラスターが認定されました。

 地域別では岐阜市で166人、可児市で66人、各務原市で63人、高山市で43人、大垣市で37人、美濃加茂市で35人、多治見市、羽島市で各27人、土岐市で21人、関市で20人、瑞穂市で19人、中津川市で14人、などとなっています。

 県内では新たに6件のクラスターが認定されました。御嵩町の小学校で26人、美濃加茂市の小学校で7人、山県市の障がい者入所施設で9人、高山市のデイサービスで5人、瑞穂市の職場で12人、岐阜市の職場で6人のあわせて6件です。

 岐阜県は、感染の急拡大を受けた対応として、医療機関や福祉施設、学校関係を中心に感染経路の調査を行っています。

 このほか、恵那市の高校から広がったクラスターでは、新たに生徒の家族が務める土岐市内の保育園などで12人の感染が判明し、関係する感染者はあわせて172人になりました。

 26日時点で県内の病床使用率は59.3%(前日比+4.4)、宿泊療養施設の使用率は78.1%(前日比+0.9)、新規陽性者数(10万人対7日間移動合計)は203.41人(前日比+14.96人)、陽性率(7日間移動平均)18.1%(前日比+1.1)となっています。

これまでに入っているニュース

もっと見る