• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

初戦勝利の藤井三冠がリード広げるか 豊島竜王が五分に戻すか 竜王戦第2局始まる

2021年10月22日 11:43
愛知県瀬戸市出身の将棋の藤井聡太三冠が、史上最年少の「四冠」となるか注目されている、竜王戦七番勝負の第2局が、京都市で始まりました。

 藤井三冠が挑むのは、愛知県一宮市出身の豊島将之竜王で、この夏の王位戦・叡王戦と同じ顔合わせとなっています。

 第2局は京都市の仁和寺で、午前9時に始まりました。

 今月行われた第1局は藤井三冠が勝利していて、藤井三冠がリードを広げるか、豊島竜王が星を五分に戻すか、七番勝負の流れを決める重要な対局となります。

 また藤井三冠が竜王のタイトルを獲得すれば、史上最年少での「四冠」となることから注目されています。

 対局は2日制で、勝敗は23日午後に決まる見通しです。

これまでに入っているニュース

もっと見る