• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

トヨタ自動車 純利益は465%増の8978億円 4~6月期として過去最高

2021年8月4日 13:27
トヨタ自動車は4日、2021年4~6月期の連結決算を発表しました。増収増益となり、純利益は前の年の同じ時期と比べ465 %増えた8978億円でした。

トヨタ自動車

 売上高は、72.5%増えた7兆9355億円、本業のもうけを示す営業利益は9974億円でした。

 売上高と純利益は4月から6月期としては過去最高で、営業利益は全ての四半期を通じて過去最高となりました。

 トヨタ自動車は、子会社のダイハツ工業と日野自動車を合わせた2021年1月から6月までの世界販売台数が約546万7000台と過去最多で、ドイツのフォルクスワーゲンを上回っていました。

 世界的な環境意識の高まりを受け、ハイブリット車を含む電動車の販売が好調だったほか、新型コロナウイルスによる景気の落ち込みからの回復が早い、中国でのレクサスブランドの販売が伸び、第1四半期決算でも増収増益を確保しました。

 2022年3月期の業績予想は据え置き、売上高は30兆円、純利益は2兆3000億円を見込んでいます。

 東南アジアでの新型コロナ感染拡大や、半導体不足の影響が、不透明なためとしています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る