警察官名乗る男からの電話きっかけに 自宅に来た女にキャッシュカードだまし取られ400万円引き出される

2021年6月23日 00:25
 名古屋市瑞穂区で、80代の男性がキャッシュカードをだまし取られ、400万円が引き出される被害がありました。

 警察によりますと、22日午前11時ごろ瑞穂区の80代の男性の自宅に、警察官をかたる男から「泥棒を捕まえたところあなたの口座から20万円を下ろして使っていることが分かった」と電話がありました。

 その後、財務局職員を名乗る男から「お金の保証が受けられる」「警察官が家に行ってキャッシュカードを確認するので警察が着くのを待って下さい」と電話があり、男性は自宅に来た警察官を名乗る女にキャッシュカード2枚を手渡したということです。

 その後、口座からは合わせて現金400万円が引き出されていました。

 男性の自宅に来た女は40代ぐらいで、身長150センチほど、白色のシャツに灰色ぽいズボン姿だったということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る