大村知事「緊急事態宣言の対象に加えてもらうことも視野に」 愛知県過去最多の感染確認

2021年1月6日 18:39
 6日に過去最多364人の感染が確認された愛知県。2日前には「要請する時ではない」としていた大村知事は「今の傾向が変わらなければ緊急事態宣言の対象に加えてもらうことも視野に入れて検討せざるを得ない」と話しました。

「大変厳しい状況になっているのは事実」(愛知県 大村秀章知事)

 愛知県では6日、364人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。愛知県で1日の感染者が300人を超えるのは初めてで、過去最多となります。

 大村知事の危機感の強まりは会見での言葉にも表れています。

「今の傾向が変わらなければ、私どもも緊急事態宣言の対象に加えてもらうことも視野に入れて検討せざるを得ない」(大村秀章知事)

 感染者の増加傾向が続けば、愛知県も緊急事態宣言の対象とするよう国に要請することも検討していると明らかにしました。

 また、県内の飲食店などに対して今月11日まで要請している午後9時までの時間短縮営業については、7日に医療関係者を集めた会議で意見を聞いた上で、期間の延長を正式に決める見通しです。

「期限が来たからといって打ち切る・やめることはないだろう。延長を考えざるをえないと申し上げてきた」(大村秀章知事)

これまでに入っているニュース

もっと見る