これまでの旅

2016年9月3日放送

潮騒の島 9年ぶりの再訪 三重・鳥羽神島編

「三重・鳥羽市神島」を旅してゴメン!船に乗って勢いよく出発♪映画の撮影も行われた舞台、“潮騒”の名シーンに思いを馳せます。上陸すると、神島全体で島内清掃が行われていました!清掃中のお父さんにお話を伺い、訪れた人が島の印象を悪くしないように。という、島民の想いに心が洗われます。住宅街を歩いていると不思議な形の時計を発見♪その先へ進むと、夏休み中のお子さんが掃除を手伝っていました!その姿に感心して、自分もお手伝いしたいと思うウドちゃん。島の方々に声をかけていると、お父さんが以前訪れたときに書いたサインが漁協に残っていると教えてくださいました♪ホワイトボードいっぱいに大きく描かれているサインに自分でもビックリ!漁協を後にし、枯葉を片付けているお兄さん達のお手伝いもしました。再び歩いていると、遊歩道の看板を見つけて「監的哨」を目指すことに。向かう途中の険しい山道も島民の皆さんで手入れされています。かわいらしい見た目の「神島灯台」を発見!さらに進んでいき、「監的哨」に着くと、そこには清掃を終えたお父さんたちが。「監的哨」の中に入ると映画“潮騒”の名シーンに使用された囲炉裏がありました♪帰り途中、迷子になってしまったウドちゃん。偶然通りかかった小学生達に助けを求めます!お昼ごはんを食べてから学校へ戻るそうです♪快く、お昼をご一緒してもいいと言った少年の家に着くと、見覚えのある場所に!驚いていると、昔、僕が小さいころに来たよ。と説明してくださいます。なんと、9年前にも訪れた「山海荘」の息子さんでした!心優しく立派に成長した少年を見て、親戚のおじさんのようになってしまうウドちゃん。将来の夢は「山海荘」を継ぐこと、と聞いて感動。豪華な海の幸に舌鼓しながら、素直な兄妹を持つ家族に幸せを感じました。最後に八代神社を目指し、通りかかったお母さんに道を尋ねます♪潮騒の撮影で山口百恵さんを見たことがあるそうです!八代神社でお参りをして、島を後にします。帰りの船は「山海荘」の兄妹とお友達に見送られ、胸いっぱいで今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

三重
鳥羽市
神島の旅!!
山海荘
おじゃま
するのは
二回?そう!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:鳥羽市営定期船
    問合せ:【鳥羽市定期船課】0599-25-4776
    乗船料:片道730円 佐田浜(鳥羽マリンターミナル)~神島

  • 名称:神島灯台
    問合せ:【鳥羽市観光課】0599-25-1157

  • 名称:監的哨跡
    問合せ:【鳥羽市観光課】0599-25-1157

  • 名称:山海荘
    所在地:三重県鳥羽市神島町75
    連絡先:0599-38-2032
    定休日:不定休
    ※宿泊料 8000円(税別)~
    ※食事のみは要予約。(11:30~14:00)
    ※詳しくはコチラ→http://www.sankaiso.net/

  • 名称:八代神社
    所在地:三重県鳥羽市神島町1
    問合せ:【鳥羽市観光課】0599-25-1157