これまでの旅

2016年6月18日放送

そよぐ風 水の都でどんぶらこ 岐阜・大垣市編

「岐阜・大垣市」を旅してゴメン!歩行町(おかちまち)というちょっと変わった読み方のバス停をスタート!街の案内看板に乗舟場の文字を発見したウドちゃん。これはぜひ乗ってみたい!と川沿いを歩いていると、どこからともなく笛の音が。音のする方へ行ってみると、大垣祭り準備中の地元の方々と、立派なからくりをのせた軕(やま)に出会います。この日は本番を前に、“町内渡し”というお披露目の行事があるとのこと。ウドちゃんからくり人形の逆立ちを見て大興奮!軕の方向転換をお手伝いさせていただき、またまた興奮!「1年に2日だけど、みんなが集まることの出来るありがたい行事」と話すお父さん。大垣祭りは地元の方をひとつにする、子供達の学びの場でもあるとのことでした。過去3回訪れた大垣市。続いてウドちゃん、見覚えのある商店街を横切り、大垣城に辿り着きます。お城の展望室から大垣の町を一望するも、舟は発見できません。しかし、一日に彦根城、岐阜城、大垣城を回ってきた!というパワフルなご家族に出会うことが出来たウドちゃん♪ご家族に元気をもらい、再び乗船場を目指します。ようやく辿り着いた乗船場では、気まま旅にはこういった事も付き物…「あいにく予約で満席」とのこと。ですが、たらいがクレーンで川に下ろされる姿が見られるとのことで、気を取り直して橋に向かいます。その様子を見学していると…なんとキャンセルが出た!と受付のお母さんが走ってきてくれました!ということで、念願の水門川たらい舟下りを体験♪船頭のお父さんに乗せていただき、橋の下で大きな声を出して2人で大盛り上がり♪水門川たらい船下り名物のカメにも遭遇♪歴史ある大垣城の外堀の石垣も見ることができ、最後は船頭さんと俳句の読み合いっこ♪陽気な船頭のお父さんのおかげで、あっという間のたらい舟下りとなりました♪最後は視聴者情報でいただいたシャーベット状のにごり酒を造っている「三輪酒造」へ。出来立ての美味しさを商品にしたい一心で作ったと会長さん。シャーベットの食感と余韻が残る深い味にウドちゃん舌鼓♪溶かしていただくワンアクションも楽しい♪夏にピッタリのお酒でした。涼やかな舟下りに冷たく爽やかなお酒、水の都大垣で夏を先取り♪次は大垣祭りにも参加したい!と大満足で旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

岐阜
大垣市
の旅で
一句!!
「笛の音に
誘(いざな)われ軕(やま)
見ておや!?まあ!!」
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:大垣城
    所在地:岐阜県大垣市郭町2-52
    連絡先:0584-74-7875
    開館時間:9:00~17:00
    休館日:無休(ただし、12月29日~1月3日は休館、臨時休館日有)
    入場料:一般100円(18歳以下無料)
    ※詳しくはコチラ→http://www.ogakikanko.jp/spot/ogakijyo/

  • 名称:大垣観光協会
    連絡先:0584-77-1535
    ※ウドちゃんが体験したものは、「たらい舟 一艘」2,000円。
    乗船場:市営東外側駐車場前
    下船場:奥の細道むすびの地記念館前
    開催日:4月16日(土)~5月5日(木・祝)の土日祝日 10日間(平成28年)
    受付時間:8:30~17:15
    運行時間:<午前の部>9:20発、10:40発、12:00発
    <午後の部>13:40発、15:00発、16:20発
    定員:3名
    ※詳しくはコチラ→http://www.ogakikanko.jp/event/fune/

  • 名称:三輪酒造
    所在地:岐阜県大垣市船町4-48
    連絡先:0584-78-2201
    営業時間:9:00~17:00
    休業日:年末年始、日曜祝日
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「白川郷純米にごり酒 720ml」1,261円。「白川郷純米にごり冷凍生貯蔵酒 500ml」1,080円。
    ※詳しくはコチラ→http://www.miwashuzo.co.jp/