これまでの旅

2016年4月2日放送

昔ながらの小さな漁村 三重・尾鷲市

「三重・尾鷲市」を旅してゴメン!旅のスタート新浜バス停は海の目の前!なにやら海を覗き込んでいるお父さんに出会います。尾鷲市須賀利の食卓の定番食材、ナマコを探していたというお父さん、今獲ったばかりのナマコをウドちゃんにお裾分け!生きたナマコをもらうのは初めて!とウドちゃん♪須賀利の全景が見渡せるというお寺も紹介していただきました♪歩いていると簡易郵便局を発見。入口の扉にはいくつかの手形が貼ってありました。それは米寿になった方がお祝い返しとして親戚に配るもので、長寿にあやかるため玄関先に飾る、東紀州に伝わる風習だとのことでした。局内にお邪魔すると、たくさんの写真と木彫りの像が!器用な弟さんの作品で、これだけを見にくるお客さんもいらっしゃるとのこと!ご家族で営む郵便局は、町の憩いの場になっていました。再び歩いていると、漁から戻ってきた漁師さんに出会います。マダイの養殖をされているということで、仕分け作業を見学♪大漁!の鯛と、仕分け方法に大興奮!のウドちゃんでした♪先程お父さんにいただいたナマコを調理してくれる方を探すウドちゃん。親切なお母さんと出会い、お宅にお邪魔させていただくことに♪須賀利独特の、酢醤油とアオサでいただくナマコに舌鼓♪思わずごはんのおかわりをおねだりする美味しさでした♪息子のように接してくれるお父さんとお母さんとの別れを惜しみつつ、お寺に向かいます。お寺を発見するも、そこには長々と伸びる急勾配の階段が!息を切らしつつも前だけを向いて登った先には須賀利を見渡す絶景が!境内にはマグロの供養塔も。ここでもウドちゃんが可愛くて仕方ない御住職に、須賀利の歴史を教えていただきました。優しい町を優しく見守るお寺の絶景に大感動!明るく元気!家族のように接してくださる須賀利の方達に癒され、もうひとつのふる里が出来た気分になれた今回の旅でした♪

ウドちゃんの旅メモ

三重
尾鷲
須賀利
の旅で
一句!!
「ナマコもらい
甘える私
息子のよう!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:須賀利簡易郵便局
    所在地:三重県尾鷲市須賀利町308-17
    連絡先:0597-26-2119

  • 名称:普済寺
    所在地:三重県尾鷲市須賀利町172
    連絡先:0597-26-2520