これまでの旅

2019年9月7日放送

心にしみ入る蓮の花 三重・津市

「三重・津市」を旅してゴメン!近鉄名古屋線「豊津上野駅」からスタート!
駅前にある看板を見て、「木城山青少年公園」にある展望台と、海に行ってみたくなったウドちゃん♪まずは、展望台を目指すことに!

歩き始めてすぐ出会ったお母さんに、“木城山”ではなく“本城山”青少年公園だということを教えていただきました。そこには上野城跡があり、展望台からは海まで見えるんだとか!そんな上野城跡を訪れると『お江の生涯について』という看板を発見。“お江は織田信長の妹・お市の娘”ということや、“信長の弟・信包と伊勢国で暮らした”ことなどが書かれていました。

そして、海まで見える展望台に到着すると、ウォーキングをしているお父さんに遭遇。ここは日陰で風も通り人も来ないからウォーキングに最適なんだとか。もともと愛煙家で、お酒も大好きだったそうですが、今ではたばこも酒もやめ、日々健康な体づくりに励んでいるそうで、そんなお父さんに尊敬の眼差しを向けるウドちゃんでした。
お父さんと別れ、今度は海を目指します。道中、畑仕事中のお母さんからたくさんのお野菜をいただき、元気をもらって、河芸のビーチに到着!
海から吹く風を受けながら、旅の情報を見てみることに。行き先は、ユニークな女将さんがいる「力士料理・金鍋」。女将さんだけでなく、メニューもユニークなんだとか!しかし、残念ながらこの日は定休日…。

再び町を歩いていると、黄色いのれんのお店「KARAFUU(カラフー)」が目に留まります。お店に入りお話を聞くと、店長の町井さんはタンザニアで公邸料理人を6年間務めたことがあるフレンチシェフということが判明!そんな経験から、「KARAFUU」ではフランス料理にアフリカンテイストを加えたメニューを出しているんだとか。2014年に始めたお店は、ビブグルマンとして「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」にも掲載されたそうで、ウドちゃんが注文したワンプレートランチも絶品でした♪

お腹いっぱいになったウドちゃん、続いても旅の情報から、一身田にある専修寺に向かいます。大きな山門を抜け寺務所でご挨拶し、広報の玉野さんに境内を案内していただくことに。
まずはハスの花を見学。130以上の鉢で35種類ものハスが育てられていて、ちょうど見頃を迎えているとのこと。ハスは6月頃に芽を出し始めることや、午前中に花を開き午後になると花を閉じること、4日で花が散ることなど、ハスについていろいろ教えていただきました。
そして、国宝に指定された御影堂も見学します。堂内の内陣には金箔89,000枚が使われていて、極楽浄土の世界が体現されていました。そんな金ピカの極楽浄土の世界に、人生を全うしたら、ぜひ行ってみたいものだと感じたウドちゃんでした。

ウドちゃんの旅メモ

三重
津市
の旅!!
御影堂
極楽浄土
思うウド!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:KARAFUU
    住所:三重県津市南新町17-10
    電話:059-253-6445
    営業時間:11:30~14:00、18:00~22:30 ※ランチメニューは予約不可
    定休日:水曜、木曜の昼
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「シェフの気まぐれワンプレートランチ(ドリンク付き)」1,350円
    ※詳しくはコチラ→http://oicyo.com/karafuu/archives/2410

  • 名称:真宗高田派本山 専修寺
    住所:三重県津市一身田町2819
    電話:059-232-4171