これまでの旅

2019年7月6日放送

奥河内 魅力にあふれる高野街道 大阪・河内長野市

「大阪・河内長野市」を旅してゴメン!南海高野線「河内長野駅」からスタート。京と高野山を結ぶ高野街道が街を縦断し、かつては多くの旅人が訪れた地なのです。
アーケード商店街を歩くと、青果と魚を扱うお店があり、水槽にはグニョグニョと泳ぐ大量の魚を発見!それはハモで、なかなか他の地方では見ない光景に、「関西はハモ!」というご主人の言葉で、「確かに!」と思ったウドちゃんでした。

さらに歩くと、壁一面が織物で使用する糸がキレイに並び、見事なグラデーションとなっている「さをり蔵」というお店がありました。手織り機を使用した教室で、通常は生徒さんたちと会話が途切れないほど明るい雰囲気の中で、教えているそうなんです。
ウドちゃんも手織り機にチャレンジ!簡単だと説明を受けましたが、糸を通すのが先かペダルを踏むのが先か?ガチャンはいつすればいいのか?など四苦八苦しながらも、楽しく体験させていただきました。

続いてウドちゃんが向かったのは、「関西サイクルスポーツセンター」。自転車をもとにしたアトラクションが充実したテーマパークで、ファミリーはもちろん、学校遠足でも訪れる場所として、関西で知らない人はいないという施設なんです。
広い園内の中でウドちゃんが選んだアトラクションは、自転車版ジェットコースター!各席にペダルが付き、漕ぐと加速が変わるというモノで、ジェットコースターが苦手なウドちゃんでも大丈夫な予感!いざ出発すると、「うわぁーーー!」と絶叫!自転車版といっても、そこはジェットコースター!想定よりも速く、スリルを思う存分味わったウドちゃん!

高野街道を歩いていると、『ひげ爺のクロッキー教室展』の張り紙が目にとまり、中には見事なひげをたくわえた男性を中心に数名の人々が絵を描いていました。
クロッキーとは速写といわれ、素早く描くこと。77歳のひげ爺さんはもともと巨大な作品を得意とする立体作家ですが、20年ほど前からクロッキーも始めたそうなんです。
数分で書いたという作品は素晴らしく、「僕を描いてもらってもいいですか?」とお願いするウドちゃん。
ここ数年は教える事がメインで久しく描いてないというひげ爺さんですが、あれよあれよとスケッチブックに描かれたウドちゃんの姿は、すごく美しい!貴重な経験をさせていただきました。

街の人に聞いて行ってみたかったのが、“天野酒”を造る酒蔵。相方大好きのウドちゃんは、同じ名が付く“天野酒”に興味津々!
勧められた“僧房酒”は、室町時代に天野山金剛寺で僧侶が造り、豊臣秀吉も愛飲していたお酒を復活させたモノで“天野酒”のルーツそのもの。当時を再現ということで、現在の透明な清酒とは全く違い、琥珀色に輝く超甘口のお酒。一口いただくと「こんなお酒飲んだことない!」と初めての口当たりに興奮を隠せない様子。
大好きな相方と同じ「天野」の名に導かれた結果、幾多の有名な歴史上の人物も味わったに違いない貴重なお酒と巡り合うことができました。

ウドちゃんの旅メモ

大阪
河内長野市
の旅!!
クロッキー
描いて頂き
ウド感激!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:さをり蔵
    住所:大阪府河内長野市本町9-14
    連絡先:0721-56-5507
    営業時間:10:00~17:00
    定休日:火曜・日曜

  • 名称:関西サイクルスポーツセンター
    住所:大阪府河内長野市天野町1304
    連絡先:0721-54-3101
    営業時間:平日10:00~17:00、日曜・祝日9:30~17:30(時期により変動あり)
    定休日:火曜
    ※「入場料」おとな(中学生以上)800円 こども(3歳~小学生)500円 (施設利用料は別途)

  • 名称:ギャラリー ほたる
    住所:大阪府河内長野市長野町9-13
    連絡先:0721-52-2613

  • 名称:西條合資会社
    所在地:大阪府河内長野市長野町12-18
    連絡先:0721-55-1101
    営業時間:平日9:00~17:00、土日祝10:00~17:00
    定休日:元日・不定休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「僧房酒」1,800円(300ml)
    ※詳しくはコチラ→http://amanosake.com/