これまでの旅

【2017年12月2日放送】

晩秋の奥熊野 心おどる風景 三重・熊野紀和

ルートマップ
ウドちゃんの旅メモ

三重
熊野市
紀和町
の旅!!
鉱石の
重さビックリ!?
先人の
功績思う!!

「三重・熊野紀和」を旅してゴメン!三重交通「紀和庁舎前」バス停から歩き始めると、「紀和鉱山資料館」を発見!許可が必要ということで熊野市役所紀和庁舎を訪ねます。行きたいところがたくさんあるウドちゃん!市役所の方に坑道の中を自転車で走ることができるレールマウンテンバイクをオススメしていただきます。「紀和鉱山資料館」の管理をしている方を教えていただき、案内していただくことに!そこは国内屈指の採掘量を誇った紀州鉱山の歴史を学ぶことができる場所。ドキドキ感満点の演出があるエレベーターで降りた地底には約77cmもある国内最大級の蛍石をはじめ、現在の鉱山に関するものが展示されています。≪方鉛鉱≫という鉱石を実際に持ち、見た目以上の重さにびっくり!鉱山で働く大変さを実感したウドちゃん!続いてレールマウンテンバイクのある「入鹿温泉 ホテル 瀞流荘」へ。準備ができるまで「入鹿温泉 ホテル 瀞流荘」の館内にあるレストラン「瀞蘭」で、熊野牛のイチボの部分を使用した“熊野牛ローストビーフ丼”をいただきます♪やわらかく、噛むほどに肉の味が広がるおいしさに大満足♪お腹を満たした後は、レールマウンテンバイクに乗車!爽快感たっぷり、迫力満点の走行にテンションが上がるウドちゃん!トンネルを抜けて「湯元山荘 湯ノ口温泉」に到着!そこは、かつて鉱山労働者の疲れを癒しいていた温泉。ウドちゃんも温泉に浸かり旅の疲れを癒します!最後は、国内最大級の1340枚もの田んぼがあり、日本棚田百選のも選定された≪丸山千枚田≫へ。ウォーキングツアーの皆さんと出会い参加させていただきます!歩いていくと「丸山神社」に到着!ガイドさんに天照大御神の神話を聞かせていただきました。そして波が降りていくような≪丸山千枚田≫を見て、改めてお米を食べられることに感謝しこの旅を締めくくりました。

インフォメーション

  • 名称:紀和鉱山資料館
    所在地:三重県熊野市紀和町板屋110-1
    連絡先:0597-97-1000
    営業時間:9:00~17:00
    定休日:月曜(月曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
    ※「入館料」一般 300円 小・中学生 100円
    ※詳しくはコチラ→http://kiwa.is-mine.net/

  • 名称:入鹿温泉 ホテル 瀞流荘
    所在地:三重県熊野市紀和町小川口158
    連絡先:0597-97-1180
    ※「宿泊料」11800円~(1泊2食付)
    ※詳しくはコチラ→http://www.ztv.ne.jp/irukaspa/

    レストラン
    名称:瀞蘭
    営業時間:11:00~14:30、18:00~20:30
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「熊野牛 ローストビーフ丼」1280円

    アクティビティ
    名称:レールマウンテンバイク
    ※1組 2600円(ベンチシート 640円)
    ※基本的には2名からの申し込み
    ※原則往復運行
    ※身長制限あり

  • 名称:湯元山荘 湯ノ口温泉
    所在地:三重県熊野市紀和町湯ノ口10
    連絡先:0597-97-1126
    営業時間:9:00~21:00
    ※「入浴料」大人 540円 小人 270円
    ※詳しくはコチラ→http://www.ztv.ne.jp/irukaspa/yunokuchi.html

このページの上へ