これまでの旅

2017年9月23日放送

うだつの上がる和紙の里 岐阜・美濃市

「岐阜・美濃市」を旅してゴメン!岐阜バス「美濃市役所前」から歩き始めると、鮎のぼりを掲げているお店を発見!そこは、結婚して45年の仲良し夫婦が営む「幅商店」。明かりを美しく灯す美濃和紙にこだわり、先代から受け継いだ提灯作りの技を守り続けているそう。和紙をすく段階で型紙をのせ、シャワーの水圧で模様を作る落水紙を使って作った提灯“はっぴーばるーん”をプレゼントしていただきました♪落水紙の提灯の中で光が変化する幻想的な味わいにうっとりのウドちゃん!続いて、うだつの上がる町並みへ!うだつの上がる町並みは、江戸時代、火事の際の延焼を防ぐためのうだつは豪商たちの富の象徴にもなったそう。連綿と続いてきた時代の風景に懐かしさを感じるウドちゃん!散策していると、≪美濃の家≫というシェアオフィスを発見!そこは、築100年以上の古民家を再利用し、伝統工芸の体験講座なども行っている、地元の若者たちの活動拠点の場。活版印刷という印刷機を見せていただきました。今度は視聴者情報をもとに「ニュー柳屋食堂」へ!そこは美濃名物の豚のホルモンを独特な方法で焼く“とんちゃん”が看板メニューのお店。アイロンのような形の鉄板を使い、上からも下からも焼く調理法にびっくり!地元の方々と “とんちゃん”を食べて大満足のウドちゃん!最後に訪れたのは、「洲原ひまわりの里」。そこは地元の力で6年前から育てているヒマワリ畑で、10種類、約3万本のヒマワリが咲いているそう。しかし、前日の大雨でヒマワリが会釈してしまいました。その中で立派に立っているヒマワリに元気付けられたウドちゃん!名古屋からヒマワリ畑の写真を撮りに来たという女性2人と魔女の宅急便のポーズで写真をパシャリ!最後は再び提灯の幻想的な光に癒されて今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅メモ

岐阜
美濃市
の旅!!
ウドちゃんが
どんちゃん騒ぎ?
いや実は
楽しい美味しい
とんちゃん騒ぎ!!
ルートマップ

インフォメーション

  • 名称:幅商店
    所在地:岐阜県美濃市上条61-14
    連絡先:0575-33-0761
    営業時間:9:00~20:30
    定休日:不定休
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「はっぴーばるーん(持ち手、光源付き)」1000円
    ※詳しくはコチラ→http://haba8723.com/

  • 名称:ニュー柳屋食堂
    所在地:岐阜県美濃市広岡町2559-14
    連絡先:0575-33-0526
    営業時間:11:00~14:30、17:00~21:30
    定休日:月曜
    ※ウドちゃんがいただいたものは、「とんちゃん」一人前 380円(野菜ミックスは200円)

  • 名称:洲原ひまわりの里
    連絡先:0575-32-2105(洲原地域ふれあいセンター )