チェン・ダーシン(シャーリーン・チョイ)は腕には自信の有るタクシードライバー。ある日、空港の前で客待ちをしていると、2人の客が勢いよく乗り込んできた。
急いで前の車を追うように言われたダーシンは、得意の高度な運転テクニックで追跡に成功するが、着いた場所は、とある撮影現場。この2人は空港からアイドルを追っかけていたのだ。
運転技術の高さを買われたダーシンは貸し切りで1日中アイドルの追っかけをすることになるが、人気アイドルのボー・イエ(マイク・ハー)に熱狂的な追っかけだと勘違いされてしまう。

ボー・イエは大人気アイドルにも関わらず、実は妹の学費稼ぎのためにやむをえず芸能界に入っていた。しかも妹の留学が急きょ決まり、追加の学費200万元を用意しなければならないことに…
さらに彼のマネージャーは多額の借金を抱え、友人も親の会社の倒産により5000万元ものお金が必要だと言ってボー・イエに泣きついてきたからさぁ大変!

金銭工面に頭を抱えるボー・イエが取った手段は宝くじ!そしてなんとこの宝くじが当せんし、ボー・イエと友人達は大騒ぎするのだが・・・肝心の宝くじが、行方不明!?
当せんした3億元の宝くじの行方をめぐって、再び会うこととなるボー・イエとダーシン。果たして3億元と2人の恋の行方は!?
人気アイドルとタクシードライバー、全く住む世界の違う2人が織りなす面白おかしなロマンチックラブコメディー。日本初上陸です!

第1話 【最悪の出会い】2011/1/19(水)放送

タクシードライバーの陳徳馨《チェン・ダーシン》(シャーリーン・チョイ)が空港で客待ちをしていたところ、大スターの柏野《ボー・イエ》(マイク・ハー)が登場。 その大スターのファンを載せ、ロケ現場まで追跡することに。しかし、ちょっとした誤解から、徳馨は“失礼なファン”だと勘違いされてしまう。
一方、柏野の幼なじみ克凡《カーファン》の両親の会社が倒産。さらに柏野のマネージャーの親雄《チンシォン》は借金の返済に困っている。打開策が見つからず途方にくれる3人。 そこで柏野は宝くじを購入するのだが…

TOPに戻る

第2話 【消えた3億元】2011/1/26(水)放送

本屋で再会した柏野《ボー・イエ》と徳馨《ダーシン》。その時、柏野が購入した宝くじがポケットから落ち、本屋の店員はその宝くじと柏野が購入した本を一緒に袋に入れるのだが、 柏野と徳馨は本を取り違えてしまう。
帰宅後、ちょうど宝くじの当せん番号が発表されており、なんと柏野が買ったくじは3億元に当せんしていた。 本がすり替わっていることに気づいた柏野は大慌て。一方、徳馨が買ってきた本は…社長の奥さんによってゴミ箱に捨てられてしまっていた。

ページトップへ

第3話 【追跡】2011/2/2(水)放送

徳馨《ダーシン》のタクシーを借り切って、3億の宝くじのありかを聞きだそうとたくらむ柏野《ボー・イエ》たち3人。突然「大事な用事で銀行に行く」と言い出した徳馨のこと をますます不審に思った柏野は、一緒に銀行までついていく。だがその時、銀行に拳銃を持った男が現れ銀行内は大パニック!銃口を向けられた徳馨のもとへ走り出す柏野。 そして、そこにタイミングよく現れた威力《ウェイリー》(チェン・チーカイ)。はたして彼らの運命は…?

ページトップへ

第4話 【彼は男が好き!?】2011/2/9(水)放送

威力《ウェイリー》が柏野《ボーイエ》にキスをした“事件”以来、威力に対して妙に気をつかってしまう徳馨《ダーシン》。威力が女嫌いなのには理由があった。 それは幼い頃、香水や口紅をつけたおばさま達からキス攻撃を受けたためにトラウマになってしまったのだという。「でも徳馨は香水も口紅もつけてない…」徳馨のことが気になり始めた威力は、 徳馨をデートに誘う。

ページトップへ

第5話 【近づきたいから】2011/2/16(水)放送

徳馨《ダーシン》が柏野《ボー・イエ》にホレてしまえば、3億元のことを白状するに違いないと考えた親雄《チンシォン》と克凡《カーファン》は、 2人のためにロマンチックなディナーを計画する。それを知った威力《ウェイリー》はレストランで大暴れ。そう、威力は柏野に嫉妬していたのだ。「お前は徳馨にホレている」と、 叔父のジャックに言われて自分の気持ちに気づいた威力だった。

ページトップへ

第6話 【支えてあげたい人】2011/2/23(水)放送

撮影現場で監督を殴り、現場を飛び出した柏野《ボー・イエ》。「アイドルはしょせんお飾りでしかない」と落ち込む柏野を徳馨《ダーシン》が励ます。 一方、親雄《チンシォン》は3億元のくじ券のありかを探るために、タクシー会社の社長の奥さんに接近。だが結局、何の手がかりも見つからない。 惟晨《ウェイチェン》の父親が自分の父親であることを威力《ウェイリー》に隠す徳馨。「なぜ柏野の専属ドライバーに?」と聞いてくる威力に対し「父親を捜す資金を稼ぐため」と告げる。

ページトップへ

第7話 【伝えたい気持ち】2011/3/2(水)放送

改めて自分の想いを徳馨《ダーシン》に伝えようと考える威力《ウェイリー》だが、自分ではうまく伝える自信がない彼は叔父のジャックに相談。 結局ジャックが威力の告白を手伝うことになり、そのついでに“当せん金”を徳馨に渡す。大金を手に大喜びする徳馨。その大金をたまたま見かけた親雄《チンシォン》は、 「やはり徳馨が3億元を持っているに違いない」と思いこむ。

ページトップへ

第8話 【真実を聞き出すために】2011/3/9(水)放送

威力《ウェイリー》が徳馨《ダーシン》に告白している現場をたまたま目撃した克凡《カーファン》は大慌てで親雄《チンシォン》に報告。 徳馨と威力がくっついてしまっては3億が手に入らないと考えた親雄は柏野《ボー・イエ》に対し、至急徳馨を呼び出すよう促す。突然の呼び出しに急いで柏野のもとへ向かう徳馨。 そこで柏野は徳馨に、自分が金に困っていることを打ち明ける。すると徳馨は柏野に“当せん金”を貸すと言う。

ページトップへ

第9話 【当せん金の謎】2011/3/16(水)放送

一緒に留学しようと柏野《ボー・イエ》に言う惟晨《ウェイチェン》。希望に満ちた惟晨とは相反し、不安そうな顔をする柏野。 そう、金に困っている柏野は留学どころではなかったのだ。一方、また宝くじが当せんしたという威力《ウェイリー》。だがその様子を怪しんだ親雄《チンシォン》と 克凡《カーファン》は威力を尾行する。金を手にして銀行から出てきた威力だが、それは宝くじの当せん金ではなかった。

ページトップへ

第10話 【キスの理由】2011/3/23(水)放送

柏野《ボー・イエ》と徳馨《ダーシン》が撮影のために外泊すると知り、2人を心配した威力《ウェイリー》と惟晨《ウェイチェン》はそのロケ先へ向かう。 柏野を驚かそうと思っていた惟晨だったが、そこで目撃したのは柏野が徳馨にキスをするという衝撃の場面だった。柏野は必死で理由を説明しようとするが、惟晨は聞こうともせず部屋を飛び出す。 惟晨を悲しませてしまったことに腹を立てた柏野は、徳馨を残して1人で帰る。

ページトップへ

第11話 【男はしょせん金?】2011/3/30(水)放送

借金取りに追われている親雄《チンシォン》は、克凡《カーファン》に仕事を託して姿を消すことを決意。さらに親雄は徳馨《ダーシン》を呼び出し、柏野《ボー・イエ》が 実は徳馨に惚れているのだと伝える。複雑な気持ちになる徳馨。ちょうどその頃、柏野はスキャンダルが新聞に載ってしまったことでメディアから狙われていた。その記事が原因で徳馨は威力 《ウェイリー》とケンカをしてしまう。徳馨が金持ちの男にしか興味がないと思い込んだ威力は、ある決意をする。

ページトップへ

第12話 【幼少期の思い出】2011/4/13(水)放送

メディアから逃れるために克凡《カーファン》のレストランに身を隠す柏野《ボー・イエ》と徳馨《ダーシン》。そこは柏野と克凡が幼少時代を過ごした思い出の場所であった。 楽しそうに徳馨とじゃれ合う柏野を見て、克凡は不思議に思う。一方、貧乏なタクシードライバーから御曹司に"変身"した威力《ウェイリー》は、改めて徳馨にアプローチ。だが威力の"勘違い"で またもや徳馨を怒らせてしまう。その頃、柏野は大変な事件に巻き込まれていた。

ページトップへ

第13話 【私が守る】2011/4/20(水)放送

徳馨《ダーシン》は、借金取りに誘拐された柏野《ボー・イエ》を助けるために現場へ向かった。殴られる柏野をかばって傷を負う徳馨。タクシー会社の同僚達の協力により、 危険から脱出した2人。徳馨のその勇気ある行動に柏野は胸を打たれる。一方、威力《ウェイリー》は惟晨《ウェイチェン》の父親と対面することになるのだが、会った瞬間、威力の顔がこわばる。 徳馨が持っていた写真の人物と非常に似ていたからだ。

ページトップへ

第14話 【会いたかった人】2011/4/27(水)放送

克凡《カーファン》がとってきた仕事の内容に納得がいかない様子の柏野《ボー・イエ》。しかし仕事を選んでいる状況ではないと説得され、柏野は嫌々ながらも仕事を 受けることに。ちょうどその時、パリに留学中の柏柔《ボー・ロウ》からハガキが届いた。だが彼女の隣にはなぜか上海にいるはずの王端《ワン・ルイ》の姿が…
威力《ウェイリー》から呼びだされ鐘家の経営するホテルへ向かう徳馨《ダーシン》。そこには彼女の父親がいた。緊張しながら父親を楊家へ送り届ける徳馨。 ところがその父親からショックな言葉をかけられる。

ページトップへ

第15話 【衝撃の告白】2011/5/4(水)放送

映画撮影のために上海へ飛んだ柏野《ボー・イエ》と徳馨《ダーシン》と親雄《チンシォン》。親雄は、借金取りに追われる生活からは解放されたものの、 今度はジャックに借りた金を返すため、そして克凡《カーファン》のレストランのために再び3億のありかを探り始める。柏野にも協力を求めるが、徳馨が3億を持っているとは思っていない柏野は 親雄の頼みを断る。
柏野達が宿泊するホテルには、偶然にもパリに留学しているはずの柏柔《ボー・ロウ》が従業員として働いていた。

ページトップへ

第16話 【偶然の再会】2011/5/11(水)放送

上海での撮影が始まり、順調に進むと思った矢先、柏野《ボー・イエ》の相手役である女優が倒れてしまった。そこで代わりの女優を探すためにホテルでオーディションが 行われたのだが、オーディションを受ける同僚の付き添いとしてたまたま来ていた柏柔《ボー・ロウ》は柏野とばったり会ってしまう。留学しているはずの妹がなぜ上海に…? 逃げようとする柏柔を柏野が追いかける。

ページトップへ

第17話 【条件】2011/5/18(水)放送

自分が娘であることを楊慶泰《ヤン・チンタイ》に訴えた徳馨《ダーシン》だったが、母親のことを覚えていないと言われ気を落とす。その事情を知った惟晨《ウェイチェン》と 威力《ウェイリー》は、徳馨が娘であることを父親に認めさせるため、ある作戦を考える。一方、突然撮影現場に現れた楊慶泰は柏野《ボー・イエ》を呼び出し、自分が徳馨のことを娘だと認めな かった理由を話す。

ページトップへ

第18話 【愛するからこそ】2011/5/25(水)放送

柏野《ボー・イエ》は徳馨《ダーシン》を自分のそばから離すために、彼女の代わりに妹の柏柔《ボー・ロウ》を助手にすることにした。徳馨を手放すこと、それが楊慶泰 《ヤン・チンタイ》の求める「徳馨を娘と認める条件」だからだ。徳馨はようやく父親に娘と認めてもらえたのだが、そこには楊慶泰の思わくがあった。それは徳馨を威力《ウェイリー》に 嫁がせることであった。

ページトップへ

第19話 【隠された本心】2011/6/1(水)放送

「お前のことを一度も好きになったことはない」という柏野《ボー・イエ》の言葉にひどく傷ついた徳馨《ダーシン》は、誰にも会いたくないと思い姿を隠す。 徳馨の姿が見えなくなって焦った威力《ウェイリー》は柏野のもとを訪ねるが、柏野は「徳馨のことなど知らない」の一点張り。だが苦しんでいるのは徳馨だけじゃなかった。撮影の途中、 柏野が突然倒れてしまう。

ページトップへ

第20話 【突然の婚約発表】2011/6/8(水)放送

金銭的な問題で映画撮影を中断せざるを得なくなった柏野《ボー・イエ》達。 それを知った徳馨《ダーシン》は、父親である楊慶泰《ヤン・チンタイ》に援助をしてもらえないかと声をかけるが、柏野を嫌う彼はその頼みを断る。 一方、徳馨の誕生日パーティーが盛大に行われると聞きつけた監督は、ビジネス界の名士が集まるであろうその会場で、出資者を探そうとしていた。

ページトップへ

第21話 【父の野望】2011/6/15(水)放送

上海から台湾に戻った徳馨《ダーシン》は、念願叶って楊家で父親と一緒に住めることになったのだが、惟晨《ウェイチェン》の母親からは歓迎されていない様子。 そんな時、楊慶泰《ヤン・チンタイ》の秘書が10億元を横領したとのニュースが!そのせいで徳馨と威力《ウェイリー》は破談の危機に… 焦った楊慶泰は、今度は惟晨をある企業の御曹司に 嫁がせようと考える。

ページトップへ

第22話 【スターの決断】2011/6/22(水)放送

威力《ウェイリー》の積極的なアプローチで、徳馨《ダーシン》と威力の結婚はどうにか破談せずにすんだ。徳馨は結婚前にもう一度タクシードライバーとして働きたいと言い、 威力と一緒にタクシー会社に戻る。一方、無事に映画を撮り終えた柏野《ボー・イエ》は、妹との別れを惜しみつつ上海を離れる。台湾で開かれた打ち上げパーティーの席で、 柏野は意外な告白をする。

ページトップへ

第23話 【幸せの行方】2011/6/29(水)放送

あるお客から徳馨《ダーシン》のタクシーを借り切りたいとの電話があり、指定された場所で待っていた徳馨。そこに現れたのはなんと柏野《ボー・イエ》だった。 タクシーを走らせながら、2人は出会ってから今までに起こった様々な出来事をひとつひとつ思い出していた。そしてたどり着いたレストラン。そこで柏野は今まで言えなかった思いを 徳馨に打ち明ける。

ページトップへ