• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

三重で新型コロナ感染確認ゼロ、210日ぶり

2021年10月18日 19:30
 三重県では、18日新型コロナの新規感染者が3月22日以来、210日ぶりにゼロとなりました。

東海3県の新たな感染者(18日)

 三重県によりますと、県内で自宅療養もしくは入院調整となっているのは26人です。

 県内の確保病床は18日から4床増えて466床となり、使用率は7.1%です。

 感染が収束傾向にある中、第6波への備えが進んでいます。

 一見勝之知事は18日、新たに鈴鹿市内の宿泊施設を借り上げて、116部屋を宿泊療養施設として活用すると発表しました。これで県内の宿泊療養施設は3か所になります。

 また、いわゆる「酸素ステーション」として活用するため、津市の宿泊施設「プラザ洞津」を借り上げたと発表しました。今後、県内で感染拡大がみられた場合、一部の部屋を使って運用を始めるとしています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る