「虐待の疑いがある」と児童相談所が警察に通報 病院搬送の生後2カ月の女児死亡 愛知県稲沢市

2020年10月22日 14:02
 愛知県稲沢市で20日、生後2カ月の女の子が病院に運ばれましたが22日午前、死亡しました。児童相談所は「虐待の疑いがある」と警察に通報していて、警察は死亡した経緯などを調べています。

 警察によりますと、20日正午すぎ、稲沢市内のマンションで、この家に住む会社員の男性(37)から「長女の意識がない。息をしていない」と119番通報がありました。

 男性の生後2カ月の長女が、意識不明の状態で愛知県内の病院に搬送されましたが、22日午前8時前に死亡しました。

 病院から連絡を受けた児童相談所が警察に「虐待の疑いがある」と通報していました。

 警察は23日に長女の遺体を司法解剖し、詳しい死因を調べる方針です。

これまでに入っているニュース

もっと見る