• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜県で10人の新型コロナ感染 大垣市の職場で6人のクラスター 同じ車内で喫煙など

2021年10月22日 18:13
岐阜県では22日、新たに10人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 地域別では美濃加茂市で6人関市、可児市、大垣市、養老町でそれぞれ1人となっています。

 大垣市の職場で、従業員4人などあわせて6人が感染したとして、新たなクラスターに認定されました。従業員は同じ車で移動する際に喫煙をするなどしていたということです。

 またクラスターが発生している関市の職場では、新たに従業員1人と同居家族5人、別の職場の従業員1人のあわせて7人の感染が判明し、感染者は合わせて32人になりました。

 21日時点で県内の入院患者数は47人で、医療機関の病床使用率は5.5%(前日比+0.1%)となっています。

これまでに入っているニュース

もっと見る