• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

藤井三冠の「可愛いおやつ」チョイス 今回は『くま最中』 将棋・竜王戦第2局始まる

2021年10月22日 16:11
 愛知県瀬戸市出身の藤井聡太三冠三冠が、一宮市出身の豊島将之竜王に挑む「竜王戦」の第2局が22日、京都で始まりました。藤井三冠は今回も「可愛らしいおやつ」を選びました。
 将棋の竜王戦七番勝負。その第2局が京都の仁和寺で始まりました。

 第1局を制した藤井三冠が、「史上最年少の四冠」に向けて連勝するか、それとも、豊島竜王が星を五分に戻すか、七番勝負の流れを決める重要な対局です。

 21日は前夜祭が開かれ、藤井三冠と豊島竜王が集まったファンや関係者に意気込みを語りました。

 「由緒ある素晴らしい対局場で指せることを光栄に思っています。持ち時間が8時間と長いので一手一手、しっかり考え抜いて良い将棋にしていければと思っています」(藤井三冠)

 「第1局を落としてしまい、少し厳しい展開ではあるが第2局からは自分なりに精一杯頑張って、良い将棋を指せればと思います」(豊島竜王)

 第2局は、午前9時に豊島竜王の先手で始まりました。

 このところ、大事な一局で“可愛らしいおやつ”を選んできた藤井三冠。

 第1局は、ハロウィーンのモンスターの形をしたモンブランを選びました。
 

藤井三冠が選んだ「くま最中」

ネクタイなど竜王戦特別バージョン
 そして、きょう藤井三冠が午前のおやつに選んだのが…。

 京都の和菓子店が手掛けた、可愛らしい『くま最中』と、ティーカップに入った飲めるほどに柔らかいというわらび餅の餡子のセットです。
 

藤井三冠と豊島竜王のおやつ

 くま最中の中身は黒糖のこし餡で、店によると、蝶ネクタイを竜の鱗をイメージした色にするなど、今回の竜王戦用の特別バージョンだそうです。
 

藤井三冠がこれまでにオーダーしたおやつ

 藤井三冠のおやつは、これまでも可愛いオーダーが多く、注目されています。

  豊島竜王の今回のおやつは「フルーツ盛り合わせ」でした。

 対局は2日制で、勝敗は22日午後に決まる見通しです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る