• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜市の小学校給食で「くるみアレルギー」

2021年10月21日 00:26
岐阜市の小学校で児童1人が給食を食べた後、食物アレルギー反応を起こし、病院に運ばれたことが分かりました。

  病院に運ばれたのは、くるみのアレルギーのある3年生の児童(8)です。

 19日、岐阜市内の小学校で給食を食べた後、のどの痛みなどを訴え病院に運ばれました。

 岐阜市教育委員会によりますと、19日は、「タラのからあげ」に「キノコのあんかけ」をかける献立でしたが、担任の教師が誤って別のメニューにあった「くるみの味噌」をかけるよう指示したということです。

 病院に運ばれた児童は、20日の午前に退院し、午後から学校に通っているということです。

 市は、配膳時のチェックを強化するなど、再発防止に努めるとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る