• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

高級車「クラウン」「レクサスLX」の盗難 被害者「自分の車が盗られるとは」 盗難防止に必要なこと

2021年10月21日 08:30
早朝の犯行を防犯カメラが捉えていました。先週、愛知県あま市で、高級車のクラウンが盗まれる事件がありました。私たちが、愛車を守る方法とは。
 午前5時半過ぎ、ライトを付けてやってきたのは、1台の白い車。道の真ん中で止まると、2人の人物が車から降りてきました。

 1人は、住宅の駐車場の方に行きます。もう1人は見張り役でしょうか、辺りを気にしています。ライトをつけながら駐車場から戻ってくると、2人は車に乗り込みます。その後、バックでどこかへ。

 25分後、辺りが明るくなった午後6時すぎ。先ほどの車が再びやってきました。狙っていたのは、高級車のクラウン。黒い服の人物が小走りで駐車場の方へ。

 すると、クラウンが動き出しました。そして、乗ってきた車とともに去っていきました。早朝の大胆な犯行でした。
 

クラウンを盗んだ二人組の男

対策もしていたのに…「まさか自分の車が」
「タイミングが悪ければ遭遇したかもしれない。たまたま火曜日は、あさ雨が降っていたから草むしりや草取りをしなくて外に出てこなかったけど、車の中に侵入すると大きな音が鳴るという対策はしていたけれど、音も鳴らなかったので本当にびっくりです」(被害者)

 クラウンは鍵もかかっていましたが、何らかの方法で鍵を解除し盗んでいきました。

「なんで私の車を狙ったのっていう、まさか自分の車が盗られるとは思ってもみなかったから、気を付けていても盗られるときは盗られるのかなと」(被害者)

 その後、クラウンは稲沢市の路上で、ナンバープレートがない状態で見つかったということです。盗まれたナンバープレートは、盗難車に付け替えられて他の犯罪に利用される可能性も。

 警察は、窃盗事件として詳しく調べています。
 

無料配布された「通信機付き警報装置」と「ハンドルロック」

「レクサスLX」の持ち主に防犯グッズを無料で配布
 一方、トヨタの高級車「レクサスLX」の盗難被害も相次いでいます。8月には、「レクサスLX」が自宅から盗まれる瞬間を住人の男性が目撃。運転席側のドアにしがみついたため、振り落とされてけがをしました。

 盗難被害にあった車を車種別で見てみると、2021年、愛知県内では最も多く盗まれているのがランドクルーザーで109台、その次に「レクサスLX」が93台も盗まれていることがわかります。

 そんな中、盗難被害の多い「レクサスLX」のオーナに向けて、盗難防止グッズが無料で配られました。無料配布されたのは、サンバイザーにはさむだけで取り付けられる「通信機付き警報装置」と、シートベルトに固定するだけで簡単に付け外しができる「ハンドルロック」です。

 愛知県の自動車盗難対策に取り組む協議会などが、盗難防止のため、県内の「レクサスLX」の持ち主を対象に配布しました。会場で、自宅の駐車場で「レクサスLX」を盗まれそうになった名古屋市の男性に話を聞きました。

「朝起きてでかけようとしたら、バンパーが外されて、盗もうとしていた形跡があって、鍵も全部開いていた。ハンドルロックを付けていたが、それでも盗もうと入ってきてたので、正直驚きました」(盗難未遂にあった男性・40代)
 
 対策をしていても狙われるという「レクサスLX」。そこで協議会は、複数の防犯対策を組み合わせて、解除に時間がかかるようにすることで狙われにくくなるとして、2重、3重の防犯対策の重要性を呼びかけています。

  (10月20日15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る